今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「頭がいい」と思わせる文章術(竹内謙礼著)@思わせぶりですが・・・ 

頭がいい≠稼げる文章が書ける。

「頭がいい」と思わせる文章術(竹内謙礼著)



元出版社、現在は販促戦略コンサルタントを名乗る著者による「稼げる文章」指南書です。

筆者が前書きで述べているように、「口頭」から「文章」へ世の中のコミュニケーションが変わってきた現代では、文章を書く力の意義が高まっているといえるでしょう。

たしかにメール一本見ただけで、相手を無意識のうちに評価してしまったりしていませんか?(僕はしてますね)

そんな中、相手を「オッ?」とひきつける文章を書くためのテクニックや心構えについて解説されています。


内容は実にオーソドックスでした。
下書きを習慣づけようとか文章は短いほうがよいのでどんどん削ろうとか。

むしろ、マインドセット的なところでいくつか学びがありましたね。例えば・・・


●文章は書き出しが重要でちょっとヒネリを入れることが必要

←その根本に流れるべきは、商売に大切な「人と違う視点を持つ」スタンス+「人に読んでもらえるように」というサービス精神

●ブログやメルマガは無料情報なので、読み手は真剣に文章を読んではいない

⇒新聞や雑誌に比べて更に気合を入れた書き出しで読み手を本文に引きずり込まないとすぐに読むのを止めてしまう

●経営者は(自分も日々資本を懸けて経営しているので)「命を懸けて」仕事をする社員が好き

⇒「絶対に成功してやる」という気迫を押し出すのが何より重要
※経営者は従業員にお金を懸けるときは真剣だが、懸け終わったら案外気にはしていない(?)


マインド面では「なるほど」と思わせる部分があり、またテクニック面では基本の復習の意味で、誰もが文章を書く必要に迫られている昨今、自らを振り返るのに使える一冊ではないかと思います。

※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!


「頭がいい」と思わせる文章術(竹内謙礼著)

たしかに日本人の文章力って落ちているといえるのかもしれません。

会社の先輩が書いたペーパーとか見ても「・・・へっ?」とか思うことがよくあるもんな~


今日の一冊はどちらかというと「初心に返る」一冊という感じですが、上級者にはこっちをお勧めしたいですね。僕がときどき読み返している「勉強になる」本のうちのひとつです。何回読んでも学びがあるからスゴイ。

(↓経営コンサルタントとかは課題図書によく指定されてるらしいです)



スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2006/09/25 21:58 ] ビジネス書 | TB(1) | CM(2)


プチファイさん、おはようございます。

竹内さんの本は、「売れる企画書のつくり方」を以前読みました。
マスコミ上がり(笑)だけあって、「三題噺」とかで訓練されていたのに共感しました
(私も結構三題噺は得意だったので)。
また、三題噺が竹内さんの企画の原点になっていたのも、ちょっと嬉しかったり(笑)。

逆に書くことのプロが書き物の本を出すとなると、あまり奇をてらうことができないのかも
しれませんねー。
私がもし税務の本出すとしても、オーソドックスなものになりそうですもん。
・・・って間違ってもそっちには行きませんが(笑)。
[ 2006/09/26 05:06 ] [ 編集 ]


smoothさん、お忙しい中コメントありがとうございます。

なるほどプロがその領域で本を書くとなると、結構オーソドックスなものになってくるのかもしれませんね~

マインドマップで税務を学べたら斬新ですが・・・ってプレッシャーかけるのはナシにしましょう。。。
[ 2006/09/26 11:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。