今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

縄文塾Ⅷ・住永信之さんのお話@自分らしく生きる道。 

ひょんなところからお付き合いの始まったヘッドハンターさんとのつながりで、縄文アソシエイツさん主催の「縄文塾Ⅷ」に参加してきました。

「縄文塾Ⅷ」は、30代ビジネスパーソンを中心に、キャリアなどについて考える学びの場という感じで開催されており、今回が2回目。週末にもかかわらず、20数名が出席する盛況ぶりでした。

ヘッドハンティング会社主催ではありますが、むやみに転職を勧めるものではなく、ともに学びネットワーキングを高めていこうという雰囲気が個人的には気に入っています。


今回のゲストスピーカーは住永信之さん。某大手企業で海外部門を中心にご活躍された後に、50歳にして株式会社キュービックにご転進され、現在は同社の社長でいらっしゃいます。

【株式会社キュービック様におけるトップメッセージです】

曲面印刷などにおいて大変高い技術を持つ会社で、静岡を拠点としていましたが、現在は品川にオフィスを構えて更に展開を進めている状態で、まさに変革リーダーとしてご活躍中です。


お話のテーマは「自分らしく生きていけたらいいね♪」

ご自身のキャリアを振り返りながら、私たちへのメッセージを交えてのストーリーは実に聞き応えがありました!

私がとやかくコメントするよりも、印象に残ったメッセージを記したほうが、このお話の雰囲気をお伝えできるのではないかと思います。


●海外の厳しいビジネス経験で得た学び「絶対にナメられるな」「相手のペースにはまるな」「自分の土俵で相撲を取れ」

⇒時には、日本人には到底分からないスピードの英語でまくし立ててバカにする相手に「お前は俺とコミュニケーションする気があるのか?!」と怒鳴ったこともあるそうです。これぐらいの強い意志はきっと必要なんだろうと感じるものがありました。

●ケンカ/パワープレイも時には必要。

『さあ、才能に目覚めよう』(マーカス・バッキンガム著)



自分自身のSWOT分析に活用した一冊としてお勧めいただきました。購入すると1回だけウェブで自己診断ができるのだとか。これは面白そう!(早速、私はアマゾンアタックしました~)


キャリアプランではなくライフプラン。住永さんの場合は「50~55歳でバリバリ働く」ビジョンを30歳で整理し、そのために必要なタスクを10数個、自分で定義して立ち上げたのだとか。

●転職に際し、古田さんから受けたアドバイス「最初の3ヶ月は新入社員」「人の話はじっくり聞いてメモを取れ」「社長はトップではなく、ボトムを支えるポジション」

※古田さん=言わずと知れた縄文アソシエイツ代表ですね。ご著書を以前の記事でご紹介しています。

【参考記事⇒古田英明『カリスマヘッドハンターが明かすリーダーの条件』@自分の軸足。


●大切にしていること
「成功」を定義する。目標設定して公言する。
・仕事は人生の大切な目標のひとつ(決してすべてではない)。
決めたことは最後まで愚直にやり抜く
・全身を使い切る。背の高さは天から与えられたものだが、使い切るのは自分の責任。
楽しい時間を長く持つよう心がける。

●リーダー人材の資質
・打たれ強く生きる(親密さ、達成感重視、強固な自我)
・バランス+タフネス

『IE問題の解決』(川瀬武志著)



↑問題解決のヒントとして住永さんが繰り返し読まれている本だそうです。これも面白そう・・・


実際にキャリアを積んでこられた住永さんのお話は、実に含蓄があり、学びたっぷりの時間をすごすことができました。
(十分にお伝えできる筆力が・・・涙)


最後に、古田さんから冒頭いただいたコメントをご紹介しておきます。

「30代をどう過ごすかはきわめて重要。ひとことでいえば「もうダメだ!」という目に何回めぐり合えるかが勝負だ」


※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!


「自分らしく生きる」。簡単に言いますが、そのためにはやるべきことはたくさんありますね。日々成長していかねば!

スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2006/11/22 22:25 ] セミナー | TB(0) | CM(6)


プチファイさん、こんばんは!

なかなか良いお話を聞けたようで、うらやましい限りです。

>「30代をどう過ごすかはきわめて重要

えーっと、ワタクシの場合もう過ぎちゃったんですが。
_| ̄|○ ガックシ

それと手帳はくれぐれも早まらないように(笑)。
一度現物を見て、脱力してください。
[ 2006/11/23 00:27 ] [ 編集 ]


プチファイさん、こんばんは!

>時には、日本人には到底分からないスピードの英語でまくし立ててバカにする相手に「お前は俺とコミュニケーションする気があるのか?!」と怒鳴ったこともあるそうです。

これ、ちょっと感動…というか目から鱗でした。

確かに、もともと「コミュニケーションすること」が目的で話してるはずなのに、
相手に聞き取れないように話してたら本末転倒ですよね~。
[ 2006/11/23 01:45 ] [ 編集 ]


>smoothさん、こんばんは。
こうしてブログの文面だけ見ると、それほど斬新なことを言っているわけではないのですが、実際にキャリアを積まれた方のお話をリアルに聞くと、明らかに血となり肉となった感じがします。
あとは実行するのみですね!

>淺田さん、こんばんは。
おっしゃるとおり。私もなんだか感動してしまいました。普通、相手の顔色を見て引っ込めてしまいそうなものですが・・・
要するに、どれだけ主体性をもって事に当たれるかが勝負を分けるということだ、と言えそうです。とにかく勉強になりましたよ。
[ 2006/11/23 22:54 ] [ 編集 ]


プチファイさん
おはようございます~
縄文塾Ⅷ連続でのご参加ありがとうございました。
毎回、きらりと光る旬なけ経営者の方をお招きして
色々なキャリアディベロップメントの考え方があるんだ~と気付いて戴くのが
この勉強会の狙いです。
次回は、プロジェクトマネジメントのプロフェッショナルをゲストとしてお招きする予定です。
ロックのボーカルが趣味という熱く弾けたスーパービジネスマンです。
お楽しみに~
[ 2006/11/24 09:59 ] [ 編集 ]


プチファイさーん

土曜日はありがとうございました。ほんと、いいお話でしたよね。「自分らしく生きる」って一見とても気楽で自由な感じがしますが、実は一番難しいことですよね。
お互い「自分らしく」頑張っていける日々を送りましょー!!
[ 2006/11/24 20:20 ] [ 編集 ]


>くわばらさん
いつもありがとうございます。縄文塾はすごくいい刺激になりますね。
次回はロケンローラー(汗)ですか・・・?!楽しみにしてますっ!

>あまもとさん
おつかれさまでした。『自分らしく』は最近、ハマりフレーズのひとつです。
その中身を自分でちゃんと説明できるようにしておくのが、住永さんもおっしゃっていたように重要なのかもしれないですね。頑張ろう~!
[ 2006/11/25 00:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。