今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ソフィー・ジ・アカデミー「行動するための英会話」@英語と読書の共通点。 

三浦哲さん主催の“ソフィー・ジ・アカデミー”。新潟を本拠地に通信教育などで活動範囲を広げておられる英語スクールですが、今秋、恵比寿にキャンパスを設立されました。

私は以前、ソフィーの短期講座を受講していたこともあり、体験スクールにご招待いただきましたので、そのレポートなどをば。

【ソフィー・ジ・アカデミー 公式サイト】

昔受講した短期講座とは、30ページほどの洋書『It works!』を題材に「洋書を読み、行動を起こそう」といった感じの通信講座でした。

英語は苦手ではないのですが、実際に「洋書を読む」体験はなかなか新鮮でした。また、本の内容も非常に良く(いわゆる自己実現モノの元祖@1926年出版!)、印象的な体験でした。

<↓講座の内容を三浦さんがまとめられたのがこちらの一冊ですね↓>


今回私が参加したのは、その三浦さんが開発したソフィー・メソッドに基づき展開する『行動するための英会話』です。

サイトでの紹介を見ると・・・

リアル・クエスチョン⇒現実に直面している問題について英語で話し合う
○レベル分けをしない
○教科書や辞書を使わない
○ダイバーシティ:多様なバックグラウンドの人々が集う

・・・う~む。何が起こるのやら(汗)。


という不安と期待を胸に、恵比寿駅から10分弱のキャンパスにいそいそと足を運びました。

ビルの6階に上がっていくと、マンションの一室のような小洒落た空間

インストラクター1名+私を含めた受講生3名でテーブルを囲み、軽い自己紹介の後、これから30分は日本語禁止というルールを確認し、早速スタートです。今日のお題は 「What does "World Peace" mean to you ?

"OK, Let's talk about that!"


・・・(汗)・・・(大汗)・・・(熱)・・・



いや~、ここまで自分が英語でしゃべれないという現実を目の前に突きつけられ、冷や汗ダクダクになってしまいました。

他の受講生2名と比べても、そんなに英語が分からないわけではないのですが、いかに「リアル」な思考を英語ではしていないか、ということなのでしょう。


それでも何とか搾り出して、自分の考えを英語で発言できたときは、無性に嬉しかったのが印象に残ります

上で「英語でしゃべれない」と書きましたが、「英語で考えていない」と言った方が適切なのかもしれません


私が読書を愛する理由のひとつが、人(著者)の思考や生き様を追体験して、考えて、自らの思考や行動を深めていくことができるところにあります。

今回の英会話惨敗(泣)経験は、英語をツールとしてとらえていたゆえなのかもしれません。すなわち、英語も読書と同じように「自分の思考や行動を深めていくためのもの」というマインドチェンジが必要なのかなという学び・・・というか反省が得られた時間でした。

いずれにせよ、「あ~、しんどかった」(涙目)。

※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!


そういう意味では、洋書を読むというのは一挙両得なのかも。とりあえず、三浦さんのこの本でも読んでみたいと思っています。

【↓タイトルは騒々しいですが、要するに洋書の読み方講座です。あまり金儲け的な話は書いていないので要注意(汗)】



※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!

スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2006/11/30 00:07 ] 英語 | TB(3) | CM(4)


プチファイさん、おはようございます。
三浦さんの「他人より先に~」は以前読んだことがあります。
なかなか読みやすくてよかったですけどね(笑)。

英語で思考するというのは、そういう環境に置かれないと、なかなかできないですよ(涙)。
私も英国に短期語学留学中、最後の方のカリキュラムで討論(当然英語)
なんぞをしたことがありました。

「妊娠中絶に反対か賛成か」とか「原爆に反対か賛成か」みたいな結構「脳反射的」
に答えられないようなものだったため、当然「英語」で考えますよね。
すると結構今まで構築していた思考と、結論が異なることがあって、それが自分でもビックリでした。
思考に使う「道具」によって、同じ人間でも結論が違うのかな、と。
それがきっかけで、帰国後に「比較言語論」の本を読み漁ってみたり(笑)。

あと、安田さんの本は、課題に指定されなかったら、下手したら一生読んでなかったかも(笑)。
ブランディングと出版マーケティングの勝利ですよね(笑)。
[ 2006/11/30 07:04 ] [ 編集 ]


プチファイさん、こんにちは!

行動する英会話、行ってきたんですか!!
偶然ながら、来週の火曜にJALビルで受講してきます(笑)

そのうちどこかでバッタリお会いしそうな予感。
いつか英語で10年後の姿でも語り合ってみたいものですが(笑)

三浦さんの本、
2冊まとめて6~7月頃の記事に書いてありますので、
よかったら見て下さい~^^;
[ 2006/11/30 11:40 ] [ 編集 ]


>smoothさん、こんにちは。
思考に使う道具の違いで結論が異なる・・・いや、深いですね。
ちとくどいですが、右脳ラーニングの意義のひとつにそれもあるような気がしています。
例えば右脳で考えるとの左脳で考えるのでは物の見え方が違う、みたいな。
・・・いや~、これについては稿を改めて考察してみたいですね!

>淺田さん、こんにちは。
おお、偶然!JALビルでもやってるのですか。
楽しんできてくださいね~。よかったらぜひ感想なども。
三浦さんのレビューも早速拝読します~!
[ 2006/11/30 18:02 ] [ 編集 ]


こんばんは~。行ってきましたですよ。
記事書いてTBも送らせてもらいましたですm(_ _)m
[ 2006/12/06 22:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://petitfight.blog27.fc2.com/tb.php/125-beadd560

英会話教室をご紹介。子供英会話教室も紹介します。 教室は東京をはじめ、大阪、名古屋を中心にご紹介します。
英会話教室、英会話スクールの紹介をさせていただきます。英語を習得するにはコミュニケーションが必須です。英会話教室、スクールレッスンをご活用ください。
ジェイカレッジつながりで開催された、ソフィー・ジ・アカデミー主催の「行動するための英会話@JALビル」に参加してきました。普段は恵比寿キャンパスや長岡キャンパスがメインのよ...
[2006/12/06 10:40] 創造マラソン
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。