今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2006年ビジネス書など売上年間ランキングです! 

今年も残すところあとわずか。

いろいろな本や人との出会いがあったな~とシミジミ思いを馳せつつ、来年に向け元気注入ということで、年間ランキングなどをご紹介してみたいと思います。

集計してみて、当の本人もビックリな結果で実に楽しい振り返りでした。
どうぞお付き合いください。


では、ベストテンの例にならって第10位から。

第10位:1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方:儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法



話題になった一冊でしたね。

私は別にネット起業しているわけではありませんが、今後世の中の情報を扱うに際してキーポイントになってくるであろう「検索」という行為についていろいろ考えるヒントを与えてくれました。

Web2.0を肌で感じる本といえるような気もしますね。

【参考記事】『1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方』@購買行動原理と商売人の心得とは


第9位:「頭がいい人」が武器にする 1分で話をまとめる技術



樋口さんの人気シリーズのひとつですが、「話し方」を切り口にしていることで、実践に役立つ一冊に仕上がっていると思います。即効性アリ。
【参考記事】第6回スパルタ読書塾@「仮想敵」発想とWeb2.0


第8位:こころのエンジンに火をつける 魔法の質問



私も愛読しているのですが、コーチ系メルマガではNo.1の「魔法の質問」を書籍化した一冊です。

装丁も工夫されていて、つい手にとってパラパラめくっているうちに元気が出てくるビタミン剤のような本に仕上がっていると思います。

枕元やデスクの引き出しにしまっておくのが個人的にはオススメ。

【参考記事】『こころのエンジンに火をつける魔法の質問』@メンターとは


第7位:仕事心の育て方 ビジネスで人生でひと花咲かせたいあなたへ



公私ともにお世話になっている先輩の勧めで購入したのですが、大当たり!

それほど厚い本ではないのですが、引いた赤線の数だけでいくと、ひょっとすると今年度No.1かもしれません。それほどグサグサと心に刺さる一冊でした。

【参考記事】『仕事心の育て方』(渋井真帆著)@逃げちゃだめ!


第6位:ヤバい経済学 ─悪ガキ教授が世の裏側を探検する



あちこちのビジネス書・オブ・ザ・イヤー的な雑誌特集でも軒並み取り上げられている有名本ですね。当ブログでも6位に入りました~

「ひと(の心)」を通して世の中の動きを分析するというアプローチが、着実に支持を増やしているといったところでしょうか。

流行本は敬遠するという方も、コレはぜひおさえておくべき一冊と思いますよ。

【参考記事】『ヤバい経済学』@すべては人の心次第


第5位:経産省の山田課長補佐、ただいま育休中



今年パパになった私としては勧めずにはいられない一冊(汗)です。

当ブログでもご紹介しましたが、著者の山田さんとお話するなかで「育児休暇を通じて価値観が“開けた”」という言葉が印象に残っています。

人生の価値観のあり方に“柔らかく”言及した、育児モノというジャンルではくくれない本として、これはぜひ皆様に読んでいただきたいなと思いますね。

【参考記事】『経産省の山田課長補佐、ただいま育休中』@山田さんを囲む会より


第4位:危機管理のノウハウ PART1 (1)



渋~い一冊が4位にランクイン。

1回目からずっとレポートしています「スパルタ読書塾」で取り上げられるまで、私自身は全然触れる機会もなかったタイプの本です。発行はかれこれ20年以上前ですから。

・・・しかし読んでみて愕然。おそろしく「効く」のです!(詳しくは下の参考記事をどうぞ)

こういう「本物」に触れていきたいと、つくづく感じます。

【参考記事】第7回スパルタ読書塾@地味だけど効く~危機管理は日常から


第3位:プロフェッショナルの自分カイゼン力



イメージコンサルティングという商売が成立するようになった今日この頃ですが、本書はそういったスキルにとどまらず「相手をしっかり立てることで(結果として)自分が輝く」という心意気にしっかり触れているあたりが買いです。

正直、世の中でそれほど爆発的に話題になった本ではないと認識していますが、私のブログを読んで手にとってみたいと感じてくださった方がこれだけいらっしゃると思うと、何だか素直に嬉しくなります。

【参考記事】『プロフェッショナルの自分カイゼン力』(西松眞子著)@相手を立ててこそ。


第2位:常識の壁をこえて…こころのフレームを変えるマーケティング哲学



ダン・ケネディの超有名本ですね。着実に支持され続けています。

表題にもありますが、いわゆる「常識」を覆すズバズバとしたメッセージが胸を突きます。読むたびに学びがある一冊です。

このブログを初めて間もない頃にご紹介したのですが、まだビジネス書にそれほど触れていなかった当時の私には非常に刺激が強くてドキドキしながら読んだのを懐かしく思い出します・・・


第1位:欺術(ぎじゅつ)―史上最強のハッカーが明かす禁断の技法



そして1位ですが、まったくもって予想外の一冊がランクインしました!

今回、1年間のデータを検索した私が一番驚いてますが、まあ土井英司さんブランドは強し(汗)といったところでしょうか?

【参考記事】『欺術』(ケビン・ミトニック著)@組織は人なり。

FBIが「史上最強のハッカー」として恐れたケビン・ミトニックが“ソーシャル・エンジニアリング”を語り尽くした一冊です。

詳しくは紹介記事を読んでいただきたいのですが、どんな組織でも人は最強の戦力たりうる一方で最弱のパーツでもありうるという現実が、赤裸々に暴かれていきます。

情報がすべての鍵を握る現代社会に生きる我々がサバイブしていくために、心して読んでおきたい一冊といったところでしょうか。


・・・いやはや、今年もいろいろありました。

いわゆる世の中でいう「有名な」本は11位~20位に多くランクインしていまして(ちなみに『ウェブ進化論』は17位)、上位がこのような形になったのも、また個性といえるのかもな~などと、書いている本人が一番楽しいランキングでした。

また来年もたくさんの本や人との素敵な出会いがたくさんありますように。

そして、甚だ微力ではありますが、このブログがそういった出会いを産み出せる場として続けていければ、これに勝る喜びはなかったりします。

ではでは、皆様よい年をお迎えください!!


※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!

スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2006/12/29 01:11 ] ビジネス書 | TB(2) | CM(4)


プチファイさん、おはようございます。

これまた意外なランキングですね!
それだけプチファイさんや土井さんのブランドを信用している方々がいらっしゃるのだと。
私はちなみに、ベスト10のうち、滝井さんと「ヤバ経」以外読んでません(汗)。
1位と4位は要チェックですな(汗)。
[ 2006/12/29 09:35 ] [ 編集 ]


プチファイさん、こんばんは!

うわ~…見事に読んだことの無い本がずらりと。そもそも見かけたことすらない本まで(汗)。来年はもう少し視野を広げて読むようにしてみます^^;
[ 2006/12/30 01:25 ] [ 編集 ]


>smoothさん、こんばんは!
今年の収穫のひとつに「人で読む本を選ぶ」行為があります。smoothさんの書評もいつも参考にさせていただいていますが、人に良い本を読んでいただけるだけの魅力を自分が身につけていけるよう、精進していきたいと思います!

>淺田さん、こんばんは!
ベスト10は結構個性の強い並びになったのが自分でも驚きで、また楽しい現象でした。
私もさらに深く・広く読書していきたいと思います~
[ 2006/12/30 23:39 ] [ 編集 ]


プチファイさん、明けましておめでとうございます。
いつもいろいろな本をご紹介いただき大変勉強になります。
他のは読んでませんが1位の「欺術」は面白かったです。

これまでなかなかコメントを書く機会がなかったのですが
新年の挨拶を機に書き込みしてみました。
本年もよろしくお願いいたします。

ところで、もしよければ私のサイトと相互リンクしていただけませんか?
気が早いようですが、こちらからは既にリンク済です。

★トレジャー・ブックス★
http://book.tore-han.com/

※紹介コメントの修正やリンク解除が必要な場合は
 お気軽にお申し付けください。

今後とも末永くお付き合いの程よろしくお願いします。
[ 2007/01/02 01:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://petitfight.blog27.fc2.com/tb.php/130-35d97bbc

1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方 儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法滝井 秀典 PHP研究所 2006-03-21売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools今年40冊目。おススメ度★★★★☆検索エンジン、キーワードアドバイスツール、入札価格チェ
いつも応援ありがとうございます!【はじめに】◆おはようございます。今日はこれから保育園の餅つき大会に出かけるsmoothデス。
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。