今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『人生を創る言葉』(渡部昇一著)@志の時代。+ドラことば 

年の始めにじっくり噛み締めました。こういう時間っていいですね!

『人生を創る言葉』(渡部昇一著)



文学や思想といった領域を中心に活動する渡部昇一さんによる古今東西の偉人の名言解説集です。

手軽なハウツーものでは到底及びのつかない骨太のメッセージを易しく読めるところが、とてもよくできた一冊です。

本書では、「偉くなる」なり方を日本人、特に若い人に伝えたいというポリシーで名言がセレクトされています。

渡部さんは、個人がそれぞれの道で偉くなっていいという風潮が日本で顕著になったのは比較的最近のことであると分析されています。(例:イチローや松井)

すなわち、全体主義の世界では価値観がひとつしかないので、「偉く」なるためには自分の信念を捻じ曲げて迎合することも必要になり、「偉くなる=嫌らしいこと/軽蔑すべきこと」という図式が暗黙のうちに成立したと。

「全体主義」というと戦時中か?のようなやや極端な印象を一見持ちますが、考えてみると高度経済成長時代における会社勤めや、官僚・役人の世界ではまったく同じ価値観が生きていることは疑いないところでしょう。


そういう意味では、ようやく「人」それぞれの志や価値観こそが意味を持ち、スポットを浴びる時代になってきたといえるのでしょう。

“個々人が志を立てて、それぞれの道で偉くなる”

古今東西の名言が、そんな私たちの背中を後押しし、心の支えになってくれるような気がします。


特に印象に残ったメッセージを、以下記しておきますね。

●エマーソン「自分の帽子は自分の手で持つものだ」
どんなに偉くなっても、自分は「皆の衆」の一人に変わりない

●ザワドーフスキー「処世の大本は礼節を守るにあり」
⇒人から尊敬されようと思ったら、まず他人(の人格)を尊敬しなければならない

●ケマル・パシャ(トルコ大統領)「大切なのは、帽子よりもその下のものである」
グローバル化するためには、ものすごく癇に障るようなこともあえてやらなくてはならない。それを拒んでいては、世界の潮流に乗り遅れることになってしまう。タイミングを逃さないことが大切。

●ウェリントン「恐れを知る者は真の大勇者なり」
⇒恐れに鈍感な者は駄目なのである。恐ろしいけれど、やらなければならないときには、恐れを克服して行動するものが本当の勇者なのだ

●ナポレオン「勇者に対しては、敵人なりといえども、余はこれを尊敬す」
⇒アメリカが力を持ってから、勝者が正義で敗者が悪という形でないと戦争ができなくなった。これは近代20世紀の悲劇。

●峨山禅師「世間の人が忙しいという、その半分は無駄に忙しい思いをしているものだ」

●佐藤慶太郎「経験と信用は二つの大きな無形の財産」
無報酬で働いたことを「仕事を覚えさせてもらった」と感謝する。これは紛れもなく成功者の発想である


渡部さんの体験談もところどころに交えられているのですが、「迷ったときや決心が揺らぎそうなときに(無意識のうちにでも)拠りどころになってくれた」くだりにとても共感します。

実感を持ってコトバを受け取ることのできる一冊と思います。


読み終えて思ったのは、やはり古今の名言は普遍的な輝きと重みを持っているということ。自分の人生と重ね合わせると、読むたびに違う気づきを与えてくれます。

こんな古今の偉人の教えをまとめて1,680円で読めるのは、やっぱり読書って素晴らしいな~と思います。ほんと、本を読まないという手はないと思いますよ。

『人生を創る言葉』(渡部昇一著)

※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!


本書を読んで、「名言はやっぱり学びがあるよ~」と感動した話をしていたら、友人がニヤリとして薦めてくれたのがこの一冊。

『ドラことば~心に響くドラえもん名言集』



・・・こっちもすごいです。ホントに響きます(涙)。

『ドラえもん』はかれこれ10年以上読んでいなかったですが、こんないい話だったのか・・・

今度コミックスを読み返してみようかと。

※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!

スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2007/01/10 22:31 ] ビジネス書 | TB(0) | CM(4)


プチファイさん、おはようございます。

こういう名言を、会話の中に織り込めたらカッコイイですよね。
私はと言えば、「それって一貫性の原則だよね」って、相変わらず「影響力の武器」かよ!っていう(汗)。

「ドラことば」は知りませんでした。
「のびたのくせに」だけは、引用(?)してますが(笑)。
[ 2007/01/11 07:32 ] [ 編集 ]


smoothさん、こんばんは。

偉人の言葉のような含蓄ある教養を嫌らしくなく自然に出せるようになりたいものです!

『影響力の武器』は引用者・・・というか確信犯的に知ったように語っている人多数という感じで(汗)。

ちなみに「ドラことば」は本気で感動しますよ。こっちで一本記事を書こうかと思っているぐらいなんですから。。。
[ 2007/01/11 23:57 ] [ 編集 ]


プチファイさん、こんばんは!

ドラことば、前に大学の書店で立ち読みしました。すっかり忘れてた場面が、名言と共によみがえってきていいですよね~。気に入った名言、手帳にでも挟んで持ち歩いてみたいです(笑)
[ 2007/01/12 01:18 ] [ 編集 ]


淺田さん、こんにちは。

名言の類は、記憶を引き出す栞になってくれますよね。自分の引き出しを広く持つためにも、こういった知恵は大切にしていきたいと思います。
[ 2007/01/13 16:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。