今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『新TOEIC TEST完全攻略模試』@確信犯の広告。 

今朝、電車の中で日経新聞をパラリと1枚めくったところ(=2面)、こんな見出しが目に飛び込んできました。

「難しい」のには訳があります。

『新TOEIC TEST完全攻略模試』



おおっ??
まあ要するにTOEIC問題集の新聞広告だったのですが、「模試なのに難しいの?本番より難しかったらアカンのでは??」と、ついつい反応して読み進めてしまいました。

以下抜粋。(下線は著者)


******************************************

何事も基本は大切です。高得点を取るにも基本を反復することは必須です。しかし、やさしい問題ばかり解いていても満点は取れません。基本だけでは乗り越えられない壁もあります。

本書は実際のTOEICテストよりも難度をやや高めに設定した模試形式の問題集です

「難しすぎて模試にならない」「難しいけど本物の英語力が身につく」など、学習者の方からいただくご意見は賛否両論ですが、この問題集の評価については「あなた」がご判断下さい

*******************************************

・・・うーむ。

自ら「賛否両論」を公言するとは(汗)。

しかも「模試にならない」のに『完全攻略模試』って名乗っていいの??(大汗)



私はこの問題集を解いたことはないのですが、おそらく本番よりも相当難しい問題を並べているのでしょう。(アマゾンのレビューからも推測できます)

自分の受験生時代を振り返ると、普段は難し目の問題に挑戦して本番を気楽に受けられるようにするというテクニックはよく使っていたので個人的には違和感はあまりありません。

しかし、様々なレベルの方が合否ではなく実力測定のため受けるTOEICにおいて、このアプローチは相当冒険だなと思います。だからこそ「賛否両論」だと。



おわかりのことと思いますが、今日ここで取り上げた趣旨はTOEIC問題集の善悪ではなく、その広告の面白さです。

本屋に行けば、TOEIC本は山のように置いてあります。例えば、アマゾンで「TOEIC」で検索すると1,800冊近い本がヒットするのです!

そんななかで、問題集としてあえて手にとってもらうためには、これぐらいの差別化を図る必要があるということなのでしょうね。

語研というそれなりに高いブランド価値を持つ出版社をして、こういった戦略を採っているというのが、なかなか興味深く読めた広告であり、つい筆をとった次第です。


※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!


【↓最近、知人に勧められた一冊です。アプローチとしては結構似ている部分ありかと。】

『マーケティングは他社の強みを捨てることから始まる―いつも失敗するのは「差別化したつもり」だった』(森本尚樹著)


TOEICも新形式になってしばらく経ちましたが、評判はどうなのでしょう?

個人的にはいい方向への転換だと思っているのですが。


ちなみに、TOEICをオーソドックスに勉強する模試本ならば、下の本が一番充実していると思います。賛否両論ではなく(汗)万人に効くと思われる問題集です。

私はこれで900点手前ぐらいまでは出せるようになりました~♪

『新TOEICテストスーパー模試600問』(アルク)



※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!

スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2007/01/18 01:37 ] 英語 | TB(2) | CM(3)


プチファイさん、おはようございます。

>私はこれで900点手前ぐらいまでは出せるようになりました~♪

おぉ!それはスゴイですね!
学会で英語で発表する淺田さんですとか、英会話を習っているヨシザワさんですとか
結構周りに英語がおできになる方がいるのでビックリであります(汗)。

私ですか(汗)?
・・・聞かないで下さい。_| ̄|○ ガックシ
[ 2007/01/18 07:37 ] [ 編集 ]


プチファイさん、こんばんは!

900すか~・・・すばらしいです。ちなみに僕、2年前に受けたときは700代でした^^;
改めて英語頑張ろうかな~と考えてる自分・・・。
[ 2007/01/18 20:18 ] [ 編集 ]


コメントありがとうございます!

>smoothさん、こんばんは。
問題はスコアと実際のコミュニケーション力が必ずしも比例していないところで・・・(汗)
それにしてもこういった参考書などの出版文化(広告など)も、ビジネス書と似ている部分が出てきたような気がするのは私だけでしょうか。
そのうち「ヤバいTOEIC」とか「TOEIC進化論2.0」とか出るんじゃないかと・・

>淺田さん、こんばんは。
いやいや学会で発表されている淺田さんにはかなわないですよ。
まあ英語は勉強しといて絶対損はなさそうですから、投資しておくのは賢い選択のような気がしますね~
[ 2007/01/18 22:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://petitfight.blog27.fc2.com/tb.php/133-691f4f98

新TOEICの主な変更点: リスニング Part1:写真描写問題の問題数 20->10 Part3:会話問題では、会話が長くなり、1つの会話に対して3つの質問がとわれるようになった。従来は、短い会話1
[2007/02/12 02:49] TOEIC満点対策法
「単語がどうしても覚えられない。自分に英語は暗記はできないのか・・・・ いっそのこと英語の単語集を覚えるのはやめてしまおうか・・・。」「やめる・・・・・・そ、そうだ!!」私は自分の直感に従い、今までの英語の上達法をガラリと変えました。それからというもの、
[2007/07/01 02:07] toeic 攻略 勉強方法
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。