今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『アマゾンのロングテールは、二度笑う』(鈴木貴博著)@タイトルより帯。 

ロングテールを扱った本ではありません・・・(汗)けど、経営戦略をわかりやすく扱った、よくできた一冊です。

『アマゾンのロングテールは、二度笑う』(鈴木貴博著)




「百年コンサルティング」と称する企業の成長戦略支援に携わる鈴木貴博さんによる「経営戦略の超入門書」(←本帯より)。

タイトルにあるアマゾンをはじめ、8つの事例をもとに「戦略とは何か」をわかりやすく語っています。


メッセージはとてもシンプルにまとまっています。極言すると、戦略とはビジネスを展開する「土俵を選び」「そこに集中する」ことであると。

“超入門書”とうたっているだけあり、経営戦略論の基本的な部分を易しく解説してくれているところが魅力です。「小川直也はインリン様になぜ負けたのか」(↓)といったとっつきやすい事例も、読みやすさという意味で貢献しています。




また、ビジネスパーソンに必要なスキルは「戦略力=会社を生き残らせる力」だという主張も、なかなか説得力がありましたね。

例えば、30,40代の管理職は、衰退事業にコア事業を定めたまま、工夫を重ねて難局を乗り切ろうとするのではなく、自分が50代になってこの会社の経営陣に加わった時、どういう会社になっていて欲しいかを考えよと筆者は説きます。

40代のうちに10年かけて足場を戦いやすい土俵にしておけば、50代になったとき幸せなビジネスパーソンとしての毎日が待っている」。・・・なるほど、こういう視座にはなかなか気がつきません。


自分の仕事に直結していることもあり、経営戦略論は実は私の得意な分野なのですが、基本的な内容でありつつも、いろいろ学びのあった一冊と評価できます。

タイトルにある「アマゾン」「ロングテール」云々に関する深い考察などを期待すると、肩透かしを食らいますが・・・(汗)


以下、特に印象に残ったメッセージです。


優秀な人材を抱える会社ほど、環境の悪い方への変化に脆い
・自分達がこれまで得意だった土俵では、優良企業であることの意味が小さくなってきている
沈みゆく業界ではいくら優秀であっても意味がない

●営業時間延長やカゴのサイズ変更のような「工夫」
戦略論の観点ではこの「工夫」が一番怖いこと
工夫に満足することで、土俵が悪くなっていることへの対策が後手に回ってしまう
「頭の良い」ビジネスマンは目の前の土俵での工夫に専念して、結果として会社を凋落させてしまう

●最大の敵は自分の心。「それは私の仕事じゃないだろう」と感じさせるものが大きければ大きいほど、その新しいビジネスアイデアは、競争なしのオンリーワンになる可能性が高い

●環境基準を厳しくし、製品をつくることが難しくなる土俵を設定すれば、中国のメーカーに対し日本のメーカーは有利になる

戦略とは相対的なもの。相手に比べて自分が有利な土俵を選ぶのが肝要。自分が戦いにくくなっても、相手がそれ以上に戦いにくくなれば、最終的に有利になるのは自分!


最近とみに多いこの手のタイトル(ベンツとか餃子とか)は、読者をひきつけるという意味で十分に理解はできるのですが・・・個人的にはちょっと引いている部分もあったりします

先にも書きましたが、本書もロングテールやアマゾンに関する情報を期待して読むと、大いに裏切られてしまいますので要注意です。

あくまで、よくできた「戦略の超入門書」ですので。(←ホメ言葉ですよ、念のため)


※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!

『アマゾンのロングテールは、二度笑う』(鈴木貴博著)

スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2007/01/25 00:37 ] ビジネス書 | TB(0) | CM(3)


プチファイさん、おはようございます。

この本、タイトルだけみて何となくスルー(笑)していましたが、結構マトモ(失礼)な
本だったんですね(笑)!
「ザ・プロフィット」に挫折しかかった私でも安心(笑)?

それと、昨日ウチで紹介したソフトは、マジすごいですよ(汗)。
さすが橋本大也さんと聖幸さんがオススメするだけのことはあるかと。
お子さんのデジカメ画像で、あっつーまに動画作品が完成しますよ!
[ 2007/01/25 07:01 ] [ 編集 ]


プチファイさん、こんばんは!

タイトルで「ロングテール解説だろう」とスルーしていた一人です(汗)。
ベンツとか餃子は買ってないので、代わりにこっちでお勉強してみようかと思います(笑)
[ 2007/01/26 00:38 ] [ 編集 ]


>smoothさん、こんばんは!
「ザ・プロフィット」より全然読みやすいですよ。
「超入門書」の「超」は文字通り「とても入門編」という意味ですから(汗)

>淺田さん、こんばんは!
そうか~、こういうタイトルはスルーしちゃうんですね。学習。
ベンツや餃子の戦略編とでも思っていただければと。
[ 2007/01/26 22:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。