今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『成功する「話し方」7つの黄金律』(吉野真由美著)@本領発揮ですね。 

著者の強みをうまく発揮された一冊と思います。

『成功する「話し方」7つの黄金律』(吉野真由美著)



表紙が『7つの習慣』に妙に似た感じ?・・・というのは、まあご愛嬌ということで(汗)
営業/話し方系の分野で著名な吉野真由美さんによる一冊です。

題名どおり「話し方」を切り口にしたセールス/コミュニケーション向上本という感じですね。

7章構成ゆえ「7つの黄金律」とありますが、きっちり体系化されたルールというよりも、吉野さんご自身の経験に裏打ちされたTips集と心して読むのがよいと思います。

第1章 「すごい人脈」を作る話術
第2章 苦手な男性を味方に付けるSOS話法
第3章 女性を自動的に働き者にするオートマチック話法
第4章 注意!女性との関係をぶち壊す「ゴジラ言葉」
第5章 売れる営業の話し方
第6章 成功を引き寄せる会話術
第7章 ウケる話のネタが飛び出すウォーキング仕事術


吉野さんの強みのひとつは「女性ならではの観点⇒かゆいところに手が届く」あたりと感じています。

本書でもその強みは随所に発揮されています。

例えば、子供向け教材のセールストーク事例において、

●お母さんが期待しているものは何?
⇒教材そのものはある種どうでもよい。
⇒求めているのは、教材が届いて勉強した後に訪れる子どもの成長した姿!
⇒「メリットと未来像」こそがセールストークに必要な要素。

・・・といった具合。

また、その意味で印象に残った話としては以下があります。

●同僚の女性社員と営業成績を競わされて陥った悪循環ケースを紹介。
女性ならではのジェラシー話はなかなかリアル・・・;汗
⇒他人と比べる/比べられる限り、人は一生幸せになれない。
⇒仕事は人生の中で大部分の時間を占めるのだから、幸せに楽しくしたい
幸せに、長期的に、上質な仕事をしたい場合、戦うべきは他人ではなく自分の数字。


「女性ならではの●●」という言い方は実はあまり好きではないのですが、こういった感情面を切り口にしたアプローチは、吉野さんの強みが活きているな~と感心します。

“幸せになりたい”という感覚、男性著者でスッと言える人ってあんまりいないんじゃないでしょうか?


ここでご紹介したトピック以外でも、

・人脈構築におけるセミナーの使い方
・印象に残る自己紹介
・メンバーのモチベーションを上げるための言葉遣い

などの具体事例が満載で「サクッと読めてすぐ使える一冊」としてお勧めです。ぜひ!

『成功する「話し方」7つの黄金律』(吉野真由美著)

※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!


【編集後記】

ウルトラマンメビウス、終わっちゃいましたね・・・

最終回への怒涛の展開は、本当に心に残りました。

「絆」は熱いっす。

スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2007/04/04 01:12 ] ビジネス書 | TB(0) | CM(5)


プチファイさん、おはようございます。

吉野さんのこの本、tenさんとこで薦められて買ったまま
山に埋もれております(汗)。
いったん紹介するタイミング逃すと記事にしにくい上に、
なかなか売れないので、結局山のままという悪循環(汗)。

吉野さんご自身とは、土井さんのセミナーで名刺交換
させて頂いた事があり、「非常に」記憶に残っております(笑)。
それもこの本に出ているノウハウゆえのことなのかと・・・。
[ 2007/04/04 07:32 ] [ 編集 ]


プチファイさん、こんばんは!

女性の視点って自分ではなかなか気づけないので、こういう本っていろいろと助かります。ふと思ったのですが、男女ペアでブレストとかアイデア出しするのなんかも、結構効果が出るんでしょうかね。

[ 2007/04/04 23:48 ] [ 編集 ]


>smoothさん、こんばんは。
たしかに、吉野さんは記憶に残りそう・・・(汗)アレは強みですよ、間違いなく。
私は記事に取り上げる基準として、売れる/売れないはほとんど考えたことがないので、ちょっと前の本でもフツーに紹介してしまうのですよ~

>淺田さん、こんばんは。
男女ペアは面白い発想ですね!
性別だけでないですが、多様性の大切さが注目されつつある今日この頃、イケる着眼点のような気がしますよ。

[ 2007/04/05 01:25 ] [ 編集 ]


プチファイさん、こんにちは。
私もこの本を読みましたが、こうしてブログに挙げる内容が全く違うところに
驚きます。私のほうは、30秒自己紹介とか、SOS話法なんかを取り上げました。
読む人によってヒットする場所って違うものだと、改めて関心しましたよ。
[ 2007/04/16 10:01 ] [ 編集 ]


LuckyUSさん、こんにちは!

おっしゃるとおり、ツボがいろいろあって面白いですよね。
私はどっちかというと「価値観」「哲学」「社会性」「理想像」みたいな部分がキーのようです(自己分析ですが)。
そういう根っこを大切にしながら、話法のようなHow toもきっちり身に付けていきたいものだと考えてる今日この頃ですね。
[ 2007/04/20 10:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。