今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビジネスパーソンに、今こそ日本史。@『超速!最新日本近現代史の流れ』 

最近、ちょっと危機感を持って日本の歴史を勉強しようと思うようになりました。

先月のエントリで、MBA留学前にやっておくべき科目として「英語、会計、統計」に触れました。しかし、もうひとつ私がおさえておかねばと感じているのが日本の歴史

暗記科目があまり好きでなかったせいもあり、日本史には楽しい思い出が全くないのですが、最近海外の方と話していて、いかに自分の国のことをちゃんと説明できないかに気づき愕然としたのがきっかけです。



まずは手っ取り早く歴史の流れをおさえようと思い立ち、近所の大きな本屋でいろいろ漁った結果、大学受験の参考書がベストという結論に。

何冊か読んだ中で、非常に気に入った本があったのでご紹介したいと思います。



著者の竹内氏は元・代々木ゼミナールの超有名講師(Wikipediaで項目が立ってるんですね!!ビックリ。)で、現在は独立して日本の歴史を教えていらっしゃいます。←Wikipediaをみると、バックグラウンドも非常にユニークで興味深い!

この『超速!日本史の流れ』シリーズは“2時間で読める”を売り文句に、50万部超えのベストセラーなんだそうです。実際、歴史の流れをおさえる意味で、非常にわかりやすくまとめられているなと思います。サイズも手ごろで、受験参考書というよりちょっと立派なビジネス新書って感じがします。

しかし、本書の最大のポイントは、竹内氏の想い溢れるメッセージの数々です。最も印象に残ったエピソードを少し紹介しますね。(以下、本書より一部抜粋)


●君は外国人に日本の歴史を教えられるか?

たとえば「日本は世界のために何も発言していない」と批判されたとき、日本は人種差別禁止を提案したと、日本人なら言ってほしいものです。

日本はパリ講和会議で人種差別禁止を提案したんだ。それを人種差別はいいと言ったのは、アメリカ、イギリス、オーストラリアだぞ。知ってんのか!」

アメリカ人の話では、日本のことを勉強して、日本人に日本のことを質問しても教えてくれない、なぜだと思っていたそうです。しかし、そうじゃないということがわかったと言います。「教えてくれないのではなく、知らないのだ。自分の国の歴史を知らないだけなのだ

「自分の国の歴史を知らないということは、自分がなぜここにいるかということを知らない、つまりアイデンティティがないということだ。そんな人間は尊敬に値しない」



うーん・・・。
パリ講和会議という単語は何となく知っていても、こんな話全然知らなかったです。

加えて、最後のアメリカ人のセリフの強烈なこと!海外に出る大きなメリットのひとつは、自分の国を客観的に眺めてその価値に気づくことだといいますが、まさにそのとおり。


年代を暗記しないでもよいと思うと、途端に歴史も意外と面白いことに今更ながら気づき、いろいろ読み返しています。最近、教養の大切さが語られる場面をしばしば目にしますが、自国の歴史なんて、そのベースを形成する要素の一つであることは疑いありません。

グローバル社会だからこそ、自分のアイデンティティを形成する教養として、“今こそ日本史”なのかもしれませんよ。


※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!





上では近現代史版を紹介しましたが、原始~江戸時代の終わりまでは下の1冊でカバーしています。邪馬台国論争を通した歴史を学ぶ楽しみについてのトークなど、読む価値十分です。明日への教養にセットでぜひ。



※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!

スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2008/05/03 15:03 ] MBA準備 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。