今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『もしも世界が明日終わるとしたら』@“いま”に感謝です。 

本屋をぶらぶら散策していて(←かなり好き)、ふと目に留まった本がありました。なんだろうと思い出してみると、そう、以前友人から勧めてもらった本と偶然のめぐり合い!




手に取っていただくと分かりますが、写真がいっぱいの詩集という構成です。表題のとおり「わかってさえいたら(If only I knew.....)」をテーマにした詩がネット上でたくさん編まれています。

例えば、「明日あなたがいなくなることがわかっていれば・・・」。突然の事故で愛する人が無言の帰宅を果たしたときに、あの人と今日こうすごしておけばよかったという吐露があります。

事故という設定はともかく、今日をどう生きるべきかという非常にシンプルかつ重要な問いかけに、大きな示唆を与えてくれます

美しいたくさんの写真と、押し付けがましくないどこか儚い文章が胸を打ちます。忙しい、とついギスギスしてしまいがちな毎日。こういう本を手元においてふとページをめくってみるのも悪くないと思いますよ。



ともあれ、この本を紹介してくれた古い友人と、めぐり合いの幸運に感謝。こういう出会いがあるから本屋めぐりはやめられません

※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!


問いかけとか仮定法って、強いコトバですよね。下の本もTVに取り上げられるなど非常に人気の出た本ですが、静かな言葉なのに頭への刺激は強く、そして自分の脳で考えさせられるんですよね・・・


スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2008/05/19 00:39 ] 文学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。