今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

萌えるMBA。 

渡米時にどういう参考書を持っていくかという話も、ときどき話題に上がるようになりました。日本語の本を国外で購入しようとすると時間も費用もかかりますからね。

先輩方に聞くとそれらの本は相当重複しているのですが、「実は・・・」といって明かされると「あ、実は私も・・・」といった具合で、驚くほど読まれていたのが今日紹介する本です。



統計学は入学前にやっておくべきという多くの声を受け、多少準備を始めてみたものの、会計はともかく統計に馴染みの少ない私にとっては、基本書でも結構な難しさ。

そんななか、近所の本屋とアマゾンを徘徊し「超入門書」をさがしてめぐりあったのがコレです。



表紙を見て思わず固まり、本屋で買う勇気がなくなってアマゾンでこっそり購入。(家でダンボールを開けたときに奥さんが変な目でこっちを見てましたが;汗)

・・・うーむ、実物を手に取ると想像以上に恥ずかしい。


ところが、内容は意外としっかりしているので驚きです。いわゆる萌え系のキャラクター&軽いラブコメ風ストーリーに乗せて、平均や標準偏差といった統計学の基本概念を解説し、独立性の検定まで学べるつくりになっています。アンケート結果の分析がひととおりできるところまでカバーしており、1冊目にかかる本としては十分ではという印象です。



それにしても(偶然かもしれませんが)、かなりの方が読んでるんですよね~。日本人留学生のMBAブログでは皆さん恥ずかしがって?公にはされていない例が多いみたいですけど

(孤独で辛い勉強に追われたときにマンガを読んで癒されていたりして ←失礼;大汗)

実際、2004年に発売されてから、9刷目に至っています。地味だけど着実に売れてますね。アマゾンでのレビューが全般的に好評なのもうなずけます。


コレを現地に持っていったら、アメリカはじめ各国のクラスメイトはどんな顔をするんでしょうか・・・


「萌え」「アキバ」は、最近一部ではそのまま"moe" "Akiba"で通じる(←「スキヤキ」のように)という話も聞いたことがあります。

各国学生のお国文化紹介イベントでは、例年日本人は寿司を握るかソバを打つらしいのですが、今年はポップカルチャーネタで攻めてみようかなあ、と想像を膨らませて面白がる今日この頃です。

いや、でもこういうマンガで学問を易しく説けるような文化は、日本が誇ってもいいもんなんじゃないかなと思いますよ、ホントに。


※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!




スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2008/05/22 23:13 ] MBA準備 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。