今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

知のリフレッシュ@Accountingをざっくりreview。 

春学期クラスも一段落したので、最近はMBAで学んできたことの復習と英語のインプット学習にいそしんでいます。

授業中は日々とにかく追いまくられるので、time managementと時間がない中でoutputをまとめる力は培われるのですが、一方なかなか落ち着きません。特に、僕は社費組の利点(就職活動をする必要がない分勉強に時間を使える点)を活かしたつもりで、elective classを学校指定より多く取ってみたところ、まあ鼻血が出るんじゃないのと思うほど大変でした。

※英語力および家族持ちというハンデをすっかり忘れておりました(汗)

クラスメートも「おまえ、よくやるな~」と半ば呆れ半ば感心の様子でした。まあ、必死こいで頑張った分学びも出会いも多くて、いま振り返るとよかったなとは思うのですが。


さて、今日はaccounting(会計学)を中心にざっくりreview。

僕は、1回生秋学期のcoreで財務会計を、春学期のelectiveで管理会計を学びました。退屈になりがちなこの科目ですが、幸いにして教授(Dr. Barton & Dr. Towry)のteaching skillが非常に高く、楽しく学ぶことができました。Dr. Barton の"Debit/Credit Dance"およびDr. Towryの南部ノリ軽快トークはEmoryの隠れ名物では、と勝手に思っています。

授業で使った教科書はよくできてはいるものの、ざっと全体を俯瞰するには分厚すぎるので、日本から持ってきた参考書を利用しました。



【↑定番品ですが、やはりよくできている本と思います。全体俯瞰にはかなり使える一冊。】

すでに読んだことはある本なのですが、クラスで学んだことを思い起こしながら眺めていると、知識が記憶と相まってリフレッシュされていくのが手に取るようにわかります。んー、快感

このようなプロセスを踏むと、クラスで学んだcaseや机上で学んだ知識が、実践に近い感覚で再編成されていくような気がしますね。


こんな調子で、学んできた知のリフレッシュに励んでいる今日この頃です。

※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!




スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2009/05/07 13:25 ] MBA(学習) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。