今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いきいきデップ@『チョコレート工場の秘密』 

ヒアリングマラソン教材として送付されてきたEnglish Journal今月号のインタビューはジョニー・デップでした。最新作『チャーリーとチョコレート工場』に関する話が主でして、非常に興味をそそられたので、さっそく同映画を見に行ってきました。

ジョニー・デップの記事

チョコレート工場の秘密』といえば、言わずと知れたロアルド・ダールによる児童文学の古典的名作です。僕もずいぶん昔に読んだのですが、そのドキドキ感は今も新鮮に印象に残っています。これは両親に感謝しなければならないのですが、小さなときから本をたくさん読む環境で育ててきてもらい、今でも児童文学大好きな僕としては、そもそも興味ある映画だったこともあり、いいきっかけになりました。

『チョコレート工場の秘密』

いやー、めちゃくちゃ面白かった!(あの空中エレベーター欲しい!)久しぶりに童心に帰った感じです。言い古した言い方ではありますが、ピュアな気持ちになれましたね。最近はこのブログでもご紹介しているように、ビジネス書にどうしても時間を割きがちだったのですが、たまには文学も読まないとダメですね。何というか、心に潤いがなくなってしまうというか。

とにかく、デップ最高ですね。ウィリー・ウォンカにハマリそうです。English Journalのインタビューから推測するに、ファンタジーをとても大切にするactorという印象を強くしたのですが、『シザーハンズ』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』とはまた違うファンタジーを満喫させてくれます。エキセントリックなキャラクターという話がインタビューでもありましたが、映画を見ていると、ごくごく自然に画面の中に溶け込んでいたから不思議なんですよね。


デップが活きたのは、もちろんバートン監督に拠るところは大きいわけですが、原作の魅力もまた忘れてはならないと思います。ウォンカや摩訶不思議なチョコレート工場がちっとも不自然でなく、イキイキと脳裏に溶け込んでいくのは物語の世界の魅力ゆえ。ピュアなんだけど毒もある!いま読み返してみても、素直に面白いです。そして子供のときに読んだ印象とは一味違う味わいを与えてくれます。

ちなみに映画公開にあわせて、『ユリシーズ』等における言葉遊びで有名な柳瀬尚紀氏による新訳も出ています。本屋ではそちらの方が目立ちますが、個人的には昔からある田村隆一氏バージョンがオススメかな?もちろん、どちらも原作の魅力を損なっているわけでもなく、お好みでどうぞ。

『チョコレート工場の秘密』

うーん、今日はファンタジーの世界で心の洗濯をしてきたこともあり、取り留めなく思ったことを書いちゃいました。


【今日の学び】

良質な原作のもとでこそキャラクターはイキイキと活き、観客の心にも潤いを与えてくれる。~時にはファンタジーの世界で心の洗濯を!

※人気ブログランキングです。少しでも学びがあればクリックいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします!
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2005/10/28 22:08 ] 文学 | TB(3) | CM(1)


ジョニー・デップのことを聞かれ、
いくつもの顔を持っていて、完璧にキャラクターになりきっている、
といってました。
やっぱりそうなんだ、と思いました。

毎回、完璧に別人になりきるので、
素顔はいったいどれなんだ、って感じです。
もしかして素顔はないのかも。
[ 2005/10/28 23:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://petitfight.blog27.fc2.com/tb.php/19-1ccc8cb1

(Charlie and the Chocolate Factory) ティム・バートン監督。ジョニー・デップ主演。チャーリーは、ネバーランドに続き、ジョニー・デップと共演するフレディ・ハイモア。ジョニー・デップの父の歯医者、クリストファー・リー。かつてチョコレート工場で働いていたチャー
[2005/10/28 23:19] 或る日の出来事
「チャーリーとチョコレート工場」なんて、タイトルからすれば子どもだましかと、、、 ジョニー・デップが10年ぶりに来日するほどの内容かと、、、 かなり疑っていたが、これが驚くなかれ、大爆笑の傑作、快作の...
[2005/10/28 23:32] お気楽極楽ブログ
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。