今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【号外】三沢光晴さん、ありがとう。 

前回に引き続き、旅行を振り返る記事の予定だったのですが、ひとつどうしても書いておきたいことがあり、イレギュラーですがアップすることにします。

*以下、このブログを普段読んでくださっている方には不明な専門用語も出てきますが、今日のところはご容赦ください。

***********************************************************************

各メディアで報じられているとおり、プロレスラーの三沢光晴さんが亡くなりました。

リングでも経営でもトップを走り続けてきた、世界に誇るトップレスラーです。そして、僕が最も尊敬する人のひとりでもあります。


三沢さんの試合には、いつも共感し、励まされ、エネルギーをいただいてきました。


僕が中学生の頃、三沢さんは、若手旗頭として超世代軍を率い、実績・体格ともにはるかに勝るジャンボ鶴田に何度も立ち向かい、何度も跳ね返されて、そしてまた戦いを挑んでいきました。

僕が高校生の頃、三沢さんは、派手な格闘技ブームをよそに、黙々と四天王プロレスを磨き上げ、師匠のジャイアント馬場に「もう何も言うことはない」とTV解説席で涙を流させました。



僕が大学生から社会人になった頃、三沢さんは、団体経営をめぐる混乱に悩む中で、多くの仲間の先頭に立ち、社長として新しい団体を立ち上げました。選手として激しい試合を日々提供しつつ、スーツ姿で飛び回る姿が目立つようになります。

いわゆる「ごっちゃんです」経営が幅を利かしていたプロレス界で、三沢さんは社会人として筋を通すことの大切さをよく口にしていました

派手な口げんかが好まれる業界で、三沢さんは堅実で誠実な経営に徹しました。一時のウケだけを狙ったリップサービスは決してしませんでした。たとえ自分が怪我をしても、興行先に迷惑をかけないようにと、激しい試合に休まず出場し続けました。




僕が社会人としてキャリアを刻むのにあわせて、三沢さんは、どんどん追われる立場になっていきました。若手選手の追い上げの中、「もう三沢の時代ではない」という声が公然とあがることも多くなりました。

そんなとき、普通のレスラーは「あいつなんか、まだ顔じゃない」と言い返します。けれども、三沢さんは、若手の成長を驚くほど素直に認めるのでした。

「丸藤のスピードには付いて行くのがやっとだよね」
「ぶっちゃけ、森嶋とやるのはしんどくなってきたね」
「もう(先輩としての)余裕はないよ」


でも、彼はいつもこう付け加えるのを忘れません。「でも、俺も現役である以上、頑張りますよ」と。そして、リング上で、三沢さんはいつも内容を伴う結果を出してきました。





三沢さんが試合途中・試合後に見せる疲労の色は、明らかに年々濃くなっていきました。技の失敗を目にすることも増えました。

それに反比例して、三沢さんのなりふり構わぬ必死の頑張りは、僕たちの心をますます揺さぶり続けました

不格好でも決してあきらめない強い心は、僕の憧れです



今の喪失感をどう表現していいのか、よくわかりません。今でもあまり信じられません。

ただただ、僕のライフステージが移り変わるのにあわせて、三沢さんの試合にはいつも共感し、励まされ、エネルギーをいただいてきたことに、感謝したいと思います。

本当にありがとうございました。


これからも、つらいことがあったとき、僕の心に火をつけるのは「スパルタンX」のテーマです

アトランタの空の下で、合掌。


※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!



スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2009/06/14 14:27 ] その他雑件 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。