今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

New York食いだおれ。 

BostonからAmtrakで約4時間のんびり電車旅行を楽しみ、New Yorkへ。

僕は初めてのNYCだったので、自由の女神やタイムズスクエアといったお上りさんコースを目一杯楽しんだのですが、一方で、アメリカ在住者にとってのNYCとは「(高いけど)何でも揃う便利な街」でもあります。

最新流行だけでなく、日本の書籍やDVD(Book Offや旭屋書店に感動)も余裕で揃うのが嬉しい。高いですが。Atlantaも南部最大の都市ですから相応には手に入るのですが、やはり品揃えでは敵いません。


・・・そして、食いしん坊の僕たちにとってのNYCは「美味しいものがたくさんある街」!

短い滞在期間ではありますが、友人たちのアドバイスや各種ブログ情報を地図上にインプットし、いざNYC食い倒れロードに出発です。

(*お店の住所や営業時間などは各リンク先で確認できます。)



まずはアメリカらしく、お肉系から。

Peter Luger

20年以上にわたり、ZagatでNYステーキ部門で最高点を取り続ける「アメリカ最高のステーキハウス」。NYC訪問の最大の楽しみの一つでした。

ウェブなどで予習したとおり、ランチメニューには目もくれず、迷わず名物のSteak for Two($85)とCreamed Spinachを注文。息子にはLuger Burger and Friesを。

peter_luger

どーん Tボーン

この迫力と説得力には誰もがひれ伏すしかないでありましょう。

巨大なT-boneステーキは、フィレとサーロインが半々。21日間寝かせるというDry Aged Beefは、しっとり落ち着いて仕上がっているのが印象的です。表面はパリッと焦げ目が付いているのに、口に入れると実に柔らかくて旨みたっぷり。家族一同ニコニコしながら無言でひたすら肉をほうばりました。

塩コショウだけで十分美味でしたが、肉汁に特製Luger Sauceを混ぜてひとくち→Creamed Spinachをソース代わりに肉と合わせてひとくち、という組み合わせがお勧め。

さすが、いままで食べたステーキの中では間違いなくベストです。もう霜降り牛とか食べられないですね。お腹一杯なのにもたれない。赤身革命。あー、これ食べにもう1回NYC行こうかな。


Katz Deli

超有名なデリカテッセン。壁にベタベタ貼られたメニューをみて、カウンターごしに職人さんへ注文する昔ながらの雰囲気を残したお店です。

katz_pastrami

フラッグシップ商品のパストラミ・サンドイッチ($14.95)を注文。おじさんが目の前で巨大な肉塊を1枚1枚スライスしてつくるサンドイッチは、肉好きならずとも悶絶するしかありません。何枚はさむつもりやねんと。

したたる肉汁。ジュワワ

ああ、もう。



NYCは日本食のバラエティも富んでいます。有名な日本店がアメリカへ進出する、というと行き先は決まってNYCですものね。というわけで、続いて日本食系へ。


せたが屋

Atlantaだと食べられない日本の食材はほとんどないのですが、美味しい麺類だけはなかなかめぐり合えません。日本の有名ラーメン屋がいくつか進出しているのは、NYC訪問の楽しみの一つでした。

tsukemen

今回は、せたが屋で醤油チャーシューつけめん($11)に挑戦。懐かしかったなー。実際の味は、正直"so-so"レベルでしたが、久しぶりに食べたつけめんは妙に美味しかったです。


めんちゃんこ亭

ラーメン系居酒屋。NYの日本人駐在員さんたちの間では結構有名なお店だそうです。店員さんも多くが日本人で、NYにいることをすっかり忘れます

ラーメンとちゃんこ鍋の中間的な料理「めんちゃんこ」($9)がフラッグシップ。胃に優しい醤油味で、3歳の息子が大いに気に入った模様。感動するほど美味なわけではないですが、値段もお手ごろで、ほっと和める雰囲気はよかったですね。



さて、今回も長くなってしまったので、続きは次の記事で書きます。
次回はデザート編です。

※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!





スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2009/07/22 05:06 ] MBA(生活) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。