今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログで広げるGeneration M。 

Net Impactの友人が「shareしたい記事だ」といってpostしてきたのが、下にあるHarvard Business Publishingのblogでした。


The Generation M Manifesto


Generation Mの「M」とは、Movement および Meaningful stuff that Matters the Mostだそうで、年齢は関係なく「20世紀ではなく、21世紀に生きる」意志を持つ人の総称だといいます。

文中でGeneration Mの代表例として、Obama、Steve Jobs,、Muhammad Yunusらがあげられています。

Generation Mは、情熱や責任感、あるいは過去のやり方への挑戦といった要素すべてに関連するコンセプトだとして、著者のUmair Haqueは「マニフェスト」を文中に掲げています。


例えば-


○いたずらなビジネス規模拡大ではなく、小さくとも共鳴できる商業を。

○銀行が納得する経済合理主義ではなく、誰もが納得する経済性を。

○見えない力で自動的に人々を動かす仕組みではなく、誰もが見える信頼できる仕組みを。


ひとことでいえば「量から質へ」の転換とでもいいましょうか。


・・・「量から質へ」の転換は、2000年を過ぎたころから徐々に唱えられるようになってきました。株式至上主義からCSR(企業の社会的責任)へ、みたいな議論を見れば明らかですね。




ゆえに、このメッセージは決して目新しいものではなかったのですが、面白い取り組みだと思ったのは最後の1行

筆者への質問と合わせて、「Generation Mとしての例をコメント欄にどんどんpostして」と問いかけたのに読者が反応して、現時点で240通以上がpostされているのです。 7/8に記事が投稿されてからすでに2週間以上経過していますが、未だ「最も読まれている記事」トップにランクインしています。

Postも賛否両論ではありますが、結果として読者のpostが筆者のGeneration Mに関する議論を分厚くサポートする形になっています


Generation Mの「M」とはMovementだと先に述べましたが、ブログの特徴をうまくいかして、旧来の価値観を揺るがす、まさに「Movement」をつくろうとする試みとして興味深かったので、紹介してみました。


※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!




スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2009/07/26 22:42 ] MBA(学習) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。