今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オバマ大統領も大好きなバーガー@FIVE GUYS 

アメリカはどの街に行っても、とにかくバーガー屋が多いのに感心させられます。完全に「文化」の域に達していますね。

強いて言うと、日本におけるラーメンのような存在でしょうか。・・・昼食に。サイドディッシュをつけて夕食に。飲み会の締めに「とりあえずバーガー行っとく?


どこのバーガーが好きか?は、ときどきクラスメイトとも話題になります。人それぞれに好みがある中、おそらくファーストフード系では最大級の支持を得ていると思われる、FIVE GUYSに行ってきました。

商品とサービスの品質がconsistent(一貫している)なのがスゴイ」との評判。

いまバーガーチェーンといえば、「東部のFIVE GUYS、西部のIN-N-OUT」らしいです。


1986年にArlingtonで創業したFIVE GUYSは、Washington DCで大ブレイクを果たします。オバマ大統領も大好物なんだとかで、下はその映像。



(残念ながら画像はないのですが、選挙中はスタッフの分までよくまとめ買いしてたという記事も読んだことがあります)

店内に共通して置いてあるのは、巨大な段ボール箱。中にはピーナッツが山盛り入っていて、バーガーを待つ間、自由に取って食べてOKです。

fiveguys3


メニュー構成はごくシンプルです。バーガーのサイズと、チーズ・ベーコンの有無が違うだけ。あとはホットドッグ、フライドポテト、ドリンク。以上。他チェーンが大量にばらまいているようなクーポン類やセット割引もなし。それでも大人気です。

ここのバーガーの特徴は、注文時にトッピングを自由に好きなだけ選ぶ点です。

Mayo, Relish, Onions, Lettuce, Pickles, Tomatoes, Grilled Onions, Grilled Mushrooms, Ketchup, Mustard, Jalapeno Peppers, Green Peppers, A-1 Sauce, Bar-B-Q Sauce, Hot Sauce


大量リストですが、気にせずどんどん乗せてもらいましょう。 個人的には、Tomatoes, Grilled Onions, Grilled Mushroomsの3点セットに、その日の気分でソースを選んで Cheeseburger に合わせるのがお勧め。

厨房は清潔なオープンキッチンになっていて、店員さんが忙しそうに野菜を準備したりフライを揚げています。

fiveguys1


う、うまーい

ジューシーで、とにかくフレッシュです。マッシュルームってこんなにバーガーに合うんだなあと感動。トマトも新鮮な輪切りがドンと入っていて、嬉しくなります。

うちの奥さん的にはBest burger in the USAとのことですが、過言ではないかも。


fiveguys2


写真を撮り忘れましたが、フライドポテトがまた実に美味しくてお勧めです。注文毎に100%ピーナツオイルで揚げているので、アツアツで、かつ胃もたれしないんですね。まさにフレッシュ、な感じ。

ひとつ注意すべきは、信じ難いほどのボリュームです。レギュラーサイズを頼むと、日本人ひとりでは確実に食べきれない量が出てきます。

レジの横にカップの見本が置いてあるのですが、商品を受け取ると、大量にカップをあふれたポテトを目の当たりにして唖然とすることでしょう。(カップ見本の意味なし)

隣の席で、若い男性3人組がレギュラーポテト2人前を食べていましたが、テーブルがポテトの海になっていたのには笑ってしまいました。



あと付け加えたいのは、サービスの質。すでに何店舗か行きましたが、どこでも店員さんが実に親切でフレンドリーです。

今回、注文の際に誤ってポテトを一つ余計に頼んでしまったのですが、忙しい中にもかかわらず、レジのお姉さんも、厨房のお兄さんも笑顔で「大丈夫、問題ないよ!」と、実に丁寧な応対で、ポテト代と正しい注文を持ってきてくれました。

正直、アメリカのファーストフード店員というと、ガラの悪そうな(失礼)兄ちゃんおばちゃんが無愛想にレジを打っていることがかなり多いのです。今回のような注文ミスなんかあった日には、逆ギレされそうな。

店内の設備などは、他チェーンと比べて、とんでもなく優れているわけでもないと思います。けれども、子連れで安心して美味しいものが気分良く食べられるという信頼感は絶大。マクドナルドよりは高いです(バーガー、フライ、ドリンクで$10くらいかかります)が、十二分に価値ありです。


アメリカ文化のひとつの象徴ともいえるバーガー
どうせなら美味しいのをいっときましょう


※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!





スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2010/03/22 01:48 ] MBA(生活) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。