今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TOEIC IPテスト:勉強法よりモチベーションが・・・(ヘルプ!) 

来月、TOEICのIPテストを受験することになりました。ここのところ、TOEFLを意識した勉強にシフトしていたこともあり、TOEICはちょっとご無沙汰していたのですが、ぼちぼちスコアの有効期限が迫ってきたことと、来年TOEICの試験形式がリニューアルされたときの混乱でスコアがぶれてしまったらイヤだなという魂胆もあり、今回出馬することにしたのです。

このブログを読んでくださっている皆さんは、TOEIC受験のご経験がおありの方は多いのではと思いますが、試験へのモチベーションをどのように高めていらっしゃいますか?

一般的なところでは「スコアの向上」だと思います。僕も、半年毎に毎回受験していた頃は、毎回のスコアが楽しみで一生懸命TOEIC対応問題集を解いていました。大学1回生で初めて受験したときのスコアがちょうど600だったのが、一昨年時点でいちおう840まで上がったのですが、そのあたりでスコアだけによるモチベーションが続かなくなってきた感が沸いてきたのです

※ちなみにこの本はすごく効きましたよ。スコアは間違いなく伸びます。↓




※あと、この手のレポートを集中的に勉強してノウハウを習得するとずっと活用できていいですね。

『1年でTOEIC900!正統派の英語学習法』

90日間・TOEIC100アップ・チャレンジプロジェクト

試験対策で確かにスコアは上がることはだいたいわかってきたのですが、何だか対処療法的なアプローチが性にあわなくなってきたと言いましょうか。最近、つとめて仕事上のアウトプットを意識した勉強を標榜(←これ自体はとても重要なことと思っています)している僕としては、TOEICも800点ぐらいあったらもう後はいいじゃん、820点と840点と何が違うの?という気がしているわけで。ちなみに、周囲の先輩・知人がこういうタイプばっかりなのもモチベーションが今ひとつな原因かもと認識してはいます。


このブログにも時々書いているのですが、現在はNHKビジネス英会話とアルクの1000時間ヒアリングマラソンに取り組んでいますが、こっちはニュースや映画を理解し英語でコミュニケーションするときのネタにしたいという結構明確な目標があるので、楽しく続けられています。


英語を勉強しようというモチベーションが最大限に高まるのは試験が終わった直後といいますが、せっかくなので、今から気分を盛り上げて勉強したいとは思っており、皆さんはどうされているのか聞かせていただけたりすると、とっても嬉しいなと思い、つらつらと書かせていただいた次第です。コメントなりメールなりいただけると嬉しいです・・・

【今日の学び】

目的意識が明確でないと、学習のモチベーションは上がらない。

※人気ブログランキングです。少しでも学びがあればクリックいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします!

アスク TOEIC TEST奪取 模試アスク TOEIC TEST奪取 模試
おすすめ度 :
コメント:TOEICは(もちろん実力があることが前提条件ですが)とにかく試験形式で練習をこなしまくれば、間違いなくスコアは上がります。こういった教材をガンガン使って数をとにかくやるに限ります。

スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2005/11/14 23:03 ] 英語 | TB(1) | CM(6)


トラバありがとうございました。
「最強の英文法」管理人のオッハーです。

学習のモチベーションを上げるのに、試験は有効な手段です。
それもある程度達成したら、やはり、次は実践ですね。
アウトプットと言い換えてもいいかもしれません。

今はネットが発達していて、ネット上で外国人とコミュニケーションをとることも可能です。
アメリカ人で、アメリカにいながらにして、日本語でブログを出している人もいます。
このブログが本当に面白くて、ついコメントをつけたくなります。
その人が、もうすぐ日本に来るそうで楽しみにしています。

他にも外国人が英文を添削してくれるサイトもあります。
こんなところから、始めてみるのもいいんじゃないかと思います。
[ 2005/11/15 12:25 ] [ 編集 ]


オッハーさま、コメントありがとうございます。
試験ではないアウトプットというのは有意義そうですね。なかなか踏み出せなかった海外の方とのコミュニケーション(英会話スクールではなく)に一歩踏み出してみようかな~
ご示唆下さったサイト等をちょっとあたってみたいと思います。ありがとうございます!
[ 2005/11/15 13:47 ] [ 編集 ]


TBありがとうございました。
勉強のモチベーションを維持するのは大変ですよね。
私は来年のTOEICに向けて勉強しています。
今までTOEIC用の勉強はこれといってしたことがないのですが、
対策でどのくらい点数がUPするのか?という実験です。毎日が実験です。
[ 2005/11/17 23:35 ] [ 編集 ]


TBありがとうございます。
モチベーションの保ち方ですが、自分は「入試のため」「ブログに書く」ということで維持しています。
短期的な目標で「ブログに書く」。長期的な目標で「入試のため」ですね。超長期的目標では「話せるようになる」ですが。
手軽で短期的な目標でしたら「目標の点だったら自分にごほうび」というのはどうでしょうか?
[ 2005/11/18 00:01 ] [ 編集 ]


TBありがとうございました。
モチベーションを継続させるのは難しいですよねぇ。私は、英語ができたら人生がもっと楽しくなると気づき、英語学習を始めました。最初はリスニングなんて何を言ってるのかほとんどわからない状態でしたが、続けているうちに徐々に聞き取れるようになりました。そうなると映画や海外ドラマを字幕なしで理解できるようになりたいと思い、モチベーションが維持できます。
試験のための勉強はどうも苦手でTOEIC対策本はまともに読破したためしがありません。自分の好きな方法でやるのがモチベーション維持につながると思います。
来月のTOEIC頑張ってください!
[ 2005/11/18 06:17 ] [ 編集 ]


りんさん、liveさん、キョンさん、コメントありがとうございます!
人それぞれではありますが、やはり目標を持つことの大切さという点では皆さん一致しているところが印象に残ります。
短期的なところで『ブログに書く』は確かに有効かもしれないですね。あと、ごほうび作戦はナルホドと感心しました。900点いったらまたフレンチいっちゃおうかな。。。
いい機会なので、ライフプランともあわせて「英語を学んで●●する!」と言い切れるように少し考えてみようと思います。またブログでも発表できたらいいな。
ともあれ、皆さん、ありがとうございます!
[ 2005/11/18 21:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://petitfight.blog27.fc2.com/tb.php/27-8364de2b

L430、R375で805点。今年度目標の800点をぎりぎりだけどなんとかクリアできた!それほど手ごたえあったわけでもなかったので、運もよかったのだと思う。 800点というと以前はすごいと思ったけど、今の私のレベルでとれてしまうのでそれほど大したことはない気も
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。