今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大切なこと@『大停電の夜に』 

某出版社主催の試写会に当選し『大停電の夜に』を見てきました。一晩大停電になったクリスマスイブの東京を舞台に、12人の男女が忘れられない過去と現実に向かい合い、やがてそれらが交錯していくというロマンティックな物語です。

『大停電の夜に』

まだ正式公開前でもあり、ネタバレを避けるため詳しいストーリーは書きませんが、見終わって何だか心がほっこりとする作品でした。人と人とのつながりやキャラクターをもうちょっと濃く描いてもよいかなとは思いましたが、そうすると濃厚なフレンチみたくどっぷりときちゃいますからね。これはこれでいい味出してるのかなと。

停電というシチュエーションを活かした照明も実に効果的にムードを醸し出しており、映画館の暗さと相まって『大停電の夜に』ワールドをしっかり創り出していると思います。


この映画で言うと「電気」のような、存在することが当たり前になっているものを失くしてみると、初めてモノの重要性に気づくということってありますよね。

BGMのように当然な顔をして流れていたテレビを切ってみると、家族との会話や読書がとっても大切であることが思い出せたりとか。

●映画公式サイトより・・・

本当に必要なのは、目に見える“明かり”ではなく、何かを伝えたいと思える“あなた”だった。

僕もまずは「とりあえずやっている」テレビ視聴とパソコンのミニゲームを止めるところから始めてみようかな。本当に必要なことが見えてくるのかも。


【今日の学び】
当たり前な顔をしたモノを一度取り払ってみると、本当に大切なものは何かを考えることができる。


上にも書いたとおり、このブログではネタバレ防止のためストーリーは書いていませんが、なかなかいいお話ですよ。現代版のフェアリーテイルみたいな。あとキャンドルや夜空で構築される世界もすごく印象に残るいい感じだったので、配られたリーフレットにあった小説と写真集は見てみようかな~と思っています。映画の前に雰囲気をのぞいでみるのもいいと思いますよ。

大停電の夜に~ナイト・オン・クリスマス~ ◆20%OFF! [ACBW-10316]

※人気ブログランキングです。少しでも学びがあればクリックいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします!






・・・さて、最後にひとつご紹介を。僕は決断に際しては、それなりにいろいろ情報を集めたりするようにしているのですが、今年は本だけでなく、メールマガジンに背中を押してもらうシーンが本当に多かったです。例えば「ブログで情報発信する」ことひとつをとっても、ITに決して強いとは言えない僕のなかでは抵抗感があったのですが、いざ始めてみると・・・そりゃしんどいこともありますが、楽しいことの方が百倍千倍多いのです!

そんな僕の背中を押してくれたメルマガ『エンジニアがビジネス書を斬る!』【通称:エンビジ】をご紹介したいと思います。その名の通り、エンジニアの“まるるちゃん”さんがビジネス書をネタに学びを語っているのですが、視点に付加価値がついているというか。誤解を恐れずに書くと「ロジカルに、さくっと、かつ前向きに」な感じ?

「うーん、そもそもこれの位置付けは●●だからして・・・」みたいな人が僕の身の回りには多いので、危うくそんな毒気にあてられかけていたのかもしれません。書評も味わえますし一挙両得、ということで学びを求めていらっしゃる方は登録されてみては?(もちろんメルマガなのでタダですよ;)

『エンジニアがビジネス書を斬る!』
スポンサーサイト


テーマ : 最近見た映画 - ジャンル : 映画



この記事をリンクする?:


[ 2005/11/17 00:22 ] 映画 | TB(9) | CM(2)


こんにちは~。
「大停電の夜に」のあっちこっちの人の
コメントをみて、こちらにお邪魔させて頂きました。

心がほっこりとする作品

わかります。
昨日、その余韻で一日過ごせましたよぅ。

またお邪魔させていただきますねぇ
[ 2005/11/18 14:25 ] [ 編集 ]


tamakoさん、コメントありがとうございました。
光と映像が、人の温かさをうまーく演出していましたよね。
僕もいい気分で一日過ごせました。
また遊びに来てくださいね!
[ 2005/11/18 21:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://petitfight.blog27.fc2.com/tb.php/28-f9f489f9

18時に新宿駅に着いて、弟と走りました。信号で2度待たされたから、焦る あせる。しかし、シアターアプルへ着いてみると「試写会へお越しのお客様はこちらからお入りください」と、スタッフが入り口で案内して閑散としている。遅くともなるべく良い席を・・・なんて思い
[2005/11/18 13:49] MIHOのたわごと
大切な人がいたら是非一緒に観たいと思った。寒い季節にピッタリの心温まる素敵な作品です。「あなたに素敵なことがありますように」田畑智子さんの発するこの言葉は観た人全ての心を動かすことでしょう。
今年のクリスマス、あなたは誰と過ごしますか?「いくら待っても、来ないよな・・・」「来ませんよ。」「来るかもしれないじゃないですか。」「こんな停電の晩にか?」「私は・・・来てほしいなー・・・」「こんな時じゃなきゃ、行けないかもしれないで....
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(74) 大停電の夜に「大停電の夜に」を観た。映画の中でも、原田知世はブレンディを飲んでいた。(余談)誰かがブログで書いていたのだが、「この映画ではみんながちょっとずつ幸せ...
思い出が サンタに運ばれ やってくる  まずは源監督、一月はやいクリスマスプレゼント、ありがとう。そう言いたい映画なんですね。 もともと、これ観るつもりはありませんでした。ごめんなさい。東京がいっぺんに停電という仰々しさと、ほら前回の作品「東京タワー」
[2005/11/24 12:25] 空想俳人日記
北米航空宇宙防衛司令部 (NORAD) は、11月25日にサンタクロース追跡サイト NORAD Tracks Santa Claus Website をオープンします。 NORAD によるサンタ追跡がはじまったのは、50年前のちょっとした偶然からでした。 サンタ追跡は1955年、地元紙の『サンタ・ホットライ...
[2005/11/24 18:19] lab-a.sakura.ne.jp
ク リ ス マ ス イヴ。東京の光が消えた時、あなたの鼓動は 速 く な る CAST:豊川悦司/田口トモロヲ/原田知世/吉川晃司/寺島しのぶ/井川遥/阿部力/本郷秦多/香椎由宇/田畑智子/淡島千景/宇津井健 他■日本産 132分日本版「ラブ・アクチュアリー」み
[2005/11/24 21:14] ひるめし。
11月23日(水)TOHOシネマズ木曽川にて12月24日、クリスマスイヴ。東京で大停電が起こる。人々が聖なる夜を迎えようとしていたとき、街から光が消え、すべてが暗闇に沈んだのだ。かつての恋を待っていた男(豊川悦司)、妻と恋人の間で揺れていた男(田口トモロヲ)、秘....
まもなくクリスマスですが、今日、12月22日は「冬至」です。 夏至と冬至の夜20時~22時、電気を消してキャンドルの灯で過ごしませんか?  というイベントがあります。 100万人のキャンドルナイト 人工衛星は落ちてこないようです。大停電の夜にはなりませんね?..
[2005/12/22 17:54] lab-a.sakura.ne.jp
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。