今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

“プレミア”たらしめるもの@「Mr. & Mrs. Smith(スミス)」 

生まれてこの方からっきしのクジ運が、最近やや好調のようでして、某雑誌の懸賞で応募した「Mr. & Mrs. スミス」のジャパンプレミア試写会に当選して、先日行ってきました(最近ちょっと試写会づいてますね)。ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが主演する12月3日公開のアクション映画です。

映画はお正月向けハリウッド超大作、の一言に尽きる(←ちょっと乱暴ですね・・・スミマセン)作品でして、複雑に考えることも悩むこともなくスカッと楽しめる映画でした。ブラピは男前だしアンジーはセクシーかつカッコいいし、ふたりの戦いはドカンドカンと迫力満点で、何だか現実離れした映画館ならではの別世界感を満喫できます。何かとせわしない年末年始から2時間ほどトリップしてみる分にはうってつけの作品ではないかと思います。

「Mr. & Mrs. Smith(スミス)」公式サイト

今日は試写会に参加して感じた“プレミア”について書いてみたいと思います。
ちなみに大辞泉を引いてみると「手に入りにくい入場券などの割増金」あるいは「商品につける景品や懸賞の賞品」という説明が書いてありました。

今回のプレミア試写会は、今朝の各テレビ局情報番組やウェブのニュースでも数多く配信されていたのでご存知の方も多いと思いますが、ゲストとして浜崎あゆみ、釈由美子、倖田來未といった結構有名な芸能人が来場し(あゆは上映開始後すぐにどこかに行っちゃいましたが;苦笑)、限定グッズを客席に投げ込むパフォーマンスのような上映以外のイベントやプレゼントが多数行われました。+αがいっぱいという点では十分に満足いくイベントでした。


一方で、僕がいちばん“プレミア”を感じて、ドキドキ楽しみにしていた部分は、実は会場に入るまでのところだったのです!
まず、今回は東京国際フォーラムの一番広いホールに千人単位の観客を集めて行われたということ。次に、当選ハガキでは入場できず、事前に会場受付でチケットと交換が必要で、かつ交換時間帯が日中の早い時間に行われていたということ。

国際フォーラムはライブで何度か足を運んだこともあるのですが、名称にも少し表れているように非常に近代的かつ美しいつくりになっており、またキャパも大きいことから比較的メジャーかつおしゃれなアーティストが使う場所という認識が形成されていると思われます。そんな会場で映画の試写をやると聞いた時点でピクッときたわけです。「お、これはただの映画上映じゃないな」と。

そしてチケット交換も、わざわざ事前に会場に足を運び(僕は遅刻しないように午後半休を取るハメになりましたよ)「参加します」という申し出をしなければならないわけですが、結構豪華なつくりの受付を目の前にすると「おお、ここに夜は足を運ぶんだな。心してかからねば」という意識が高揚せずにはいられませんでした。

お客様に「プレミア」感をいかに与えるかは、エンタテイメントだけでなく、サービス業でも製造業でもきわめて重要な課題のひとつであるわけです。お客様の立場に立ってみて、何が「おお~、すごい!」と思わせる要因となりうるのかを、考えていかなければいけませんね。

【今日の学び】
プレミア感を与えるには、ソフト面の充実はもちろんだが、ハード面の工夫によるムードづくりが寄与する部分も大きいことを忘れてならない。時にはお客様にあえて手間をとらせることで、ムードが高まることだってある。

※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!

※お客様に「ムード」を感じさせることで足を運んでいただく・・・。僕もこうして拙いながらブログを運営しているわけですが、サイトにアクセスしていただく「ムード」を高めるにはこんなやり方もあるのかもしれません・・・。

この方法をプラスするだけで…あなたのサイトへのアクセスが120パーセントアップします!【アクセスアップはこう狙え】【再販権付】



・・・さて、最後にひとつご紹介を。僕は決断に際しては、それなりにいろいろ情報を集めたりするようにしているのですが、今年は本だけでなく、メールマガジンに背中を押してもらうシーンが本当に多かったです。例えば「ブログで情報発信する」ことひとつをとっても、ITに決して強いとは言えない僕のなかでは抵抗感があったのですが、いざ始めてみると・・・そりゃしんどいこともありますが、楽しいことの方が百倍千倍多いのです!

そんな僕の背中を押してくれたメルマガ『エンジニアがビジネス書を斬る!』【通称:エンビジ】をご紹介したいと思います。その名の通り、エンジニアの“まるるちゃん”さんがビジネス書をネタに学びを語っているのですが、視点に付加価値がついているというか。誤解を恐れずに書くと「ロジカルに、さくっと、かつ前向きに」な感じ?

「うーん、そもそもこれの位置付けは●●だからして・・・」みたいな人が僕の身の回りには多いので、危うくそんな毒気にあてられかけていたのかもしれません。書評も味わえますし一挙両得、ということで学びを求めていらっしゃる方は登録されてみては?(もちろんメルマガなのでタダですよ;)

『エンジニアがビジネス書を斬る!』
スポンサーサイト


テーマ : 公開予定前の映画 - ジャンル : 映画



この記事をリンクする?:


[ 2005/11/25 22:39 ] 映画 | TB(38) | CM(3)


最近、日が沈むと寒いですね
暇な夜はネットを徘徊するのが楽しいです。
[ 2005/11/26 02:59 ] [ 編集 ]


プレミアでご覧になったんですね。
テレビで報道されるような大掛かりなものには行ったことがないのでうらやましいです。

[ 2005/11/26 08:46 ] [ 編集 ]


コメントありがとうございます。
>(*゚ー゚)vさん
ネット徘徊はいろんな出会いがあって嬉しいですよね。このブログも何かの出会いそして学びを得ていただけたならば嬉しいです。また遊びに来てくださいね
>wakanaさん
TBさせていただきありがとうございます。僕もめったに試写会なんか当たらないのですが、今回はラッキーでした。とある先輩の「その人の感性を知りたければ、ここ半年に観た映画とライブの本数を聞けばわかる」という言葉に共感している僕としては、感性を輝かせ続けるためにも、映画とライブはずっと楽しんでいきたいと思っています。wakanaさんも面白い作品があったらぜひ紹介してくださいね!
[ 2005/11/27 01:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://petitfight.blog27.fc2.com/tb.php/31-054f1dd2

一足早く、なぜか鑑賞できてしまった『ミスター&ミセス・スミス』まだ、日本語サイトはないのでしょうか?^^;;;;というか、アメリカじゃ、既にDVDになってるのに、日本の公開遅すぎですよね(笑)ブラピとアンジーの共演に、夫婦だけど、実は別々のエー...
[2005/11/26 13:18] 黒猫のうたた寝
豪華共演のスーパーアクション エンターテインメントネタバレあり一瞬で恋に落ち 電撃結婚をした二人 しかし この二人には お互い相手に知られたくない重大な秘密がありましたその秘密とは…Mr.スミス(表の顔) スミス設計事務所の一流建築業者Mrs.スミス(表の顔)
[2005/11/26 13:50] 好きなもの三昧
 帰りの飛行機で観ました{/fine_face/}日本でも12月公開の話題の映画{/kaeru_en1/}話題といってもゴシップ的な意味あいがやっぱり強くなっちゃってるのかな{/hiyo_face/}この映画がきっかけのブラット・ピッドのスライド離婚はかなりの記事が露出してたもんね{/hiyo_cry2
[2005/11/27 02:19] 坂部千尋のsparrow diary
一瞬で恋におちた、ふたり。おたがい、その正体は秘密。「Mr.&Mrs.スミス」麻樹でーすこれもう見たのは2か月くらい前なんだけど日本でまだ公開してなかったんだねとある出会いで一瞬に恋に落ち電撃結婚をしたふたりだがふたりには相手には絶...
[2005/11/27 07:27] Cattleya
ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー主演のアクション映画テロの現場で居合わせた ブラビとジョリーは息統合しすぐに結婚 ミスター&ミセス・スミスとなり マンハッタンからさほど遠くない所に家を構える仕事も結婚生活も順調 5年・・・いや6年程過ぎた時夫婦間
命がけの夫婦ゲンカ今話題のカップル、ブラピ&アンジー。この映画で知り合って、今付き合ってるとか付き合ってないとか・・・・・この映画を見る限り、いやあんたたち絶対デキてるでしょ!と思わずにはいられないシーン満載でした。話は単純、異国の地で知り合った2人はた
[2005/11/27 10:36] maimai's cinema land
-----この映画、お正月公開だって。試写をやるには早すぎない。「うん。それもそうなんだけど、もっと驚くのはアメリカではとっくに公開済みだということ。日米同時公開が当たり前となってきた昨今ではこれは珍しい。この夏、あらかじめ初日が決まっていた大作映画が集中し
[2005/11/27 10:56] ラムの大通り
分析中の感想「YES!キャスティングサイコー!!」【STORY】南米コロンビアのホテルで、警官が暗殺者を探して宿泊客を尋問。それぞれ宿泊者だった建築家ジョン(ブラッド・ピ
9月に見た映画のレビューも、ぼちぼち始めました。本とCDのレビューもかなり溜まっているので、きりきりやらないと。というわけで、機内で見た「Mr&Mrsスミス」のレビューもつけました。ストーリーそのものよりも、二人の存在感とキャラでご飯3杯いけます。もうアンジーの
『ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー』の豪華共演 アクション・エンターテイメント【日本公開】12月3日【ジャンル】アクション/コメディ【制作総指揮】エリック・フェイグ【製作】アーノン・ミルチャン/アキバ・ゴールドマン/ルーカス・フォスターパト....
[2005/11/27 18:19] 気まぐれ映画の旅
62.Mr.&Mrs.スミス製作年度 2005年 製作国・地域 アメリカ 監督 ダグ・リーマン 脚本 サイモン・キンバーグ 出演 ブラッド・ピット etcお勧め南米のホテルで警察の尋問が行われていた。一人身の旅行者を中心に捜索をしており、ジョンはジェーンと...
[2005/11/27 22:23] Movie Road -映画道-
 先日の北欧旅行の帰りの便の中で見た映画がコレ、Mr.&Mrs.スミス、ご存知ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの二人が主演のコメディです。  運命的な出会い、情熱的な恋、そして結婚。 建築業者のジョン、システム開発者のジェーン、一見普通の夫婦に見えるこ
[2005/11/27 22:26] 読書発電所
ゴージャスな男女セレブが贈るコメディタッチのサスペンス・アクション意外とおもしろくてオススメ!デートに最適だね!
[2005/11/28 07:49] エンタメ!ブレイク?
『Mr.&Mrs.スミス』公式サイト:http://mr.smith-john.net/米国サイト:http://www.mrandmrssmithmovie.com/   原題:Mr.&Mrs.smith製作:2005年米監督:ダグ・リーマン出演:ブラッド・ピット/アンジェリーナ・ジョリー/アダム・ブロンディ/ケリー・ワシントン.
 序盤、なんだか地味な恋愛映画っぽい滑り出しに、主演の2人のギャラ以外はお金をかけてない、オーソドックスな恋愛物語なのかな~と思いきや・・・。 実は奥さまと旦那さまは
コロンビアの首都・ボゴタで出会った建築家のジョンとプログラマのジェーン.演じるのは,今ハリウッドで最も注目されている,ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの2人. 「撮影中に恋が芽生えたから,ブラピは離婚したんじゃないか」とまで噂されたほど...
[2005/12/03 09:58] オレメデア
2005年アメリカ監督/ダグ・リーマン出演/ブラッド・ピット アンジェリーナ・ジョリー ヴィンス・ヴォーン南米ボリビアの首都、ボゴタで運命的な出会いから結ばれたジョン(ブラッド・ピット)とジェーン(アンジェリーナ・ジョリー)。結婚後5~6年たち、郊外でリッ..
映画館で、出演:ブラッド・ピッド/アンジェリーナ・ジョリー/ヴィンス・ヴォーン/ケリー・ワシントン/脚本:サイモン・キンバーグ/監督:ダグ・リーマン/作品『Mr.&Mrs.Smith』を観ました。●ストーリー5~6年前、南米ボゴタで運命的な出会いをし、電撃的に結婚したジョ
[2005/12/03 17:59] Rohi-ta_site.com
何かと話題のMr.
[2005/12/04 08:16] かなり週刊:にっき
監督:ダグ・リーマン出演:ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、アダム・ブロディ、ケリー・ワシントン、ヴィンス・ヴォーン評価:90点(100点満点)公式サイトブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、スーパースター二人の...
公開当日に劇場で観ました。面白く観れました。この映画は設定に無理があるので、細かいことは言わずに普通にブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの魅力と笑いとアクションを楽しむだけ映画だと思います。ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリーのファンの方に
      予告を観た時から、絶対に観る!!と決めていた『Mr.&Mrs.スミス』      早速、公開初日(12/3)に観てきました。       映画の内容とは関係ないですが、とにかくブラピとアンジェリーナの2人が素敵??ちょっと気の弱い振りで戯ける夫・ブラピ
[2005/12/05 00:34] お気楽日記♪
 2005年12月6日『Mr.&Mrs. スミス』観賞レビュー! 一瞬で恋に落ちた、ふたりおたがい、その正体は・・・・秘密?★ポスター画像! ★スタッフ★制作総指揮?エリック・フェイグ製作?アーノン・ミルチャン/アキバ・ゴールドマンルーカス・フォスター製作?パトリック・
見てきました~楽しみに待って、待って、待って半年長かったぁ映画館は、当日レディ-スディということもあってか、女性がたくさ~んでした。。。さて、気になる内容
[2005/12/07 23:33] 土曜の夜は・・・
6月10日全米公開 公開3日間の興行収入が、50万ドル。凄い、凄すぎます。  公開時期が絶妙でした。『シスの復讐』とバッティングしないために、ここ1ヶ月は大作映画の封切が、アメリカとしては極端に下がっていたと思います。でも、『シスの復讐』を早々に見....
ジョンとジェーン。誰もが羨む理想のカップル。実はこの二人、別々の組織に所属する超一流の暗殺者。その正体は、お互い、秘密だった・・・一瞬で恋に落ちた、ふたり。おたがい、その正体は秘密。
「Mr.&Mrs.スミス」★★★☆ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー主演ダグ・リーマン監督、アメリカ、2005年大作の合間の息抜きに撮ったような作品。ブラピにとっては「ザ・メキシカン」と同じ位置か。ただ出来はこちらが断然良い!...
[2005/12/09 21:38] soramove
あ~どーも(=゚ω゚)ノ東洋一のトンコツマシーンBasettaです。今日はアレやね、周りでは行くのか?行くのか?と煽り挑発が入ってるんで…公開レイトで行ってきましたよぉ!流石公開日ともあってレイトも満員御礼でして、皆さん期待してんだぁ~とつくづく体感しまし...
12月6日(火)TOHOシネマズ木曽川にて南米で運命的な出会いをし、一瞬で情熱的な恋に落ちた建設業のジョー(ブラッド・ピット)とコンピューター・プログラマーのジェーン(アンジェリーナ・ジョリー)。ふたりはすぐに結婚することを決意する。しかし、その5~6年後、そ...
Mr.&Mrs.スミス 「Mr.&Mrs. スミス」コメディ色の強いラブストーリー?> アクション小粋なセリフと、芸達者な二人の演技、肩のこらない、気楽に観れるジェットコースタームービーかな。ポスターの印象は、エレガントなラブコメ、予告編からは、ア
[2005/12/14 19:28] わたしの見た(モノ)
12月3日は福岡県の博多の森球技場でこんな仕打ちに遭っていた傷心INDYですが、実は、この試合を観に行く前に計画してた事がありました。私の泊まっていたホテルの近くに大型複合施設「キャナルシティ博多」があって、ほんといろんなものが入ってます。「ラーメンスタジア
[2005/12/16 06:49] 欧風
大スターが共演してるハリウッド映画を観ると、あぁ~、クリスマスシーズン到来ね~。 としみじみ思う。 最初で最後の(?)共演、ブラピ&アンジーを観に行って来た。 クリスマスは華やかに送りたい!!という人にオススメの映画ね。 <STORY> ジョン・スミス(ブラッド・ピ
[2005/12/21 00:54] toe@cinematiclife
南米で情熱的な恋に落ちたジョンとジェーンは、結婚し、晴れて「Mr. & Mrs. スミス」
「宇宙戦争」の予告編で「Mr.&Mrs.スミス」を観た。中々面白そう。(映画の予告編はなぜあんなに期待を抱かせる作りになっているのだ、憎いヤツめ)話の内容は、運命的な出会
[2005/12/23 02:54] Cinem@niac
 想像を超えた、極上のエンターテインメントだった。「Mr.&Mrs.スミス」。素晴らしいの一言。この映画のお陰で、クリスマスイブが平和に無事に(フォー!)楽しく過ぎた。妻と観て、その後、イタリアンを食べた。普段なら無口になるが、うまく会話ができたのも映画の出来が
 娯楽映画の条件は分りやすいことにあるといっていいでしょう。  その点でこの作品はいうことなしです。登場人物は実質的にはブラピ&アンジェリー
[2005/12/27 06:48] シネクリシェ
を観ました。映画6本で1本タダになるので、お金がかかりませんでした。この映画でお金をつかったのも、これがタダになればいいかなとwブラッド・ピットもいいし、アンジェリーナ・ジョリーは、セクシーでおぎおぎしゃいますwそれだけで幸せ♪アクションもいいっす。アン
Mr.&Mrs.スミス(Smith) ブラッド・ピット アンジェリーナ・ジョリー 主演、ダグ・
[2006/01/23 21:50] 韓韓ドラドラ!!
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。