今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

“志を持つ”ということ@第2回スパルタ読書塾 

10/22の記事でもご紹介した、エリエス・ブック・コンサルティングの土井英司さん主催の読書会「スパルタ読書塾」の第2回に参加してきました。今回は会場を新宿に移し、ざっと40名近い出席。老若男女さらにバックグラウンドも幅広い層から集まっており、予定時間を1時間近く超える前回にもまして熱のこもったセミナーでした。

「スパルタ読書塾」

そのタイトルどおり、読書を通じて学びを得ていくというコンセプトで、課題図書を配布してポイントを解説しつつ、グループワークをはさんで議論を深めていくというスタイルで進められました。

前回も非常に学びがたくさんあったのですが、今回はワークショップに時間を割くというスタイルを採ったことも功を奏し、更に「身になる、骨に染みる」セミナーでした。

今回は週末起業を扱った本を議論のネタとして批判的に読んだのですが、僕が今回最も印象に残ったのは「志をしっかりと持つこと」の大切さでした。

例えば、最近の起業ブームもあり「起業すべきか否か?」という議論は時々なされるわけですが、今日のワークショップで意見を交わしていくうちに、「その問いかけ自体が意味ないのでは?そもそも独立も起業も自分の志を実現するための手段にすぎないでしょ」という、言われてみればきわめて真っ当、当たり前なことに気づかされました。
また、紹介された事例で「誰も取り組んだことのない領域なら最初にやったものが勝つ、というのは誤り。(投資まで含めた)やり抜く意思とビジョンを持った者が勝つのである」といった話も大変印象的でした。

要するに大切なのは、「何をやりたいのか、何を(人/社会に対して)与えたいのか」をきちんと持つことであると。は~、当たり前かつシンプルな真理なんだけど、ついつい目の前の手段・戦術に陥ってしまいがちな僕には、とってもズシンとくる学びでした!

【今日の学び】
つまるところ、戦略とは志をいかにしっかりと持つことに尽きる。目的と手段を混同するべからず。

<余談>懇親会にもちょっとどきどきしながら参加したのですが(身内みたいな人ばっかりだったら話の輪に入りづらいな~・・・なんて)、土井さん信者(←失礼!)な方だけではなく、学生さんや本好きなビジネスパーソンに獣医師さん、といった方が参加しておられて、いろいろ話が聞けて楽しかったです。やはり会社の外に出て、いろんな空気を吸わないといけませんね!

※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!

※今日の課題図書ではないのですが、最後に土井さんが紹介されていた本です。タイトルはなんだか難しそうですが、最強の未来予測はあるべき姿を考え抜くことであるという田坂理論とも関連し、ビジネスを含めた社会の発展の法則について言及された一冊とのこと。僕も早速読んでみることにします!



スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2005/11/30 01:38 ] セミナー | TB(5) | CM(2)


プチファイさん、こんばんは。

TBありがとうございました。私も懇親会参加したのですが、(たぶん)お話してないですよね?
次回は一緒にお話させてください。

ありがとうございました。
[ 2005/12/01 23:55 ] [ 編集 ]


tenさん、コメントありがとうございました。
懇親会は会場が結構細長くてお話できなかった方も出ざるをえなかったですよね。
次回はぜひお話させてください。(ブログも楽しく拝読しました)
またよろしければ、こちらのブログにも遊びにいらしてくださいね!
[ 2005/12/02 00:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://petitfight.blog27.fc2.com/tb.php/32-dbd96a2b

◆こんばんは。今朝もムスメに朝4時半に起こされたsmoothデス。いや、しかし平日にほぼ午前様で帰ってきて、夜中(というか早朝)に起こされるという、ほとんど「前門の虎、後門の狼」状態のワタクシ。明日はさすがに午前休でも取らないと(涙)。◆という...
土井英司氏が主宰するスパルタ読書塾(第2回)に参加。第二回目の本は・・・学びを稼ぎに変える技術本そのものから学ぶというだけでなく、土井氏の鋭利な刃物のような鋭い解説や他の受講者とのワークを通じて自らと向き合う。「前回のように完成度の高い書籍では....
 本日も土井さんのセミナーへ行ってきました。  今日の場所は、事前にしっかり分か...
[2005/12/01 23:47] 10倍ブログ(自己啓発編)
昨日行われた、スパルタ読書塾第2回セミナーは、異常な盛り上がりをもって終了しました。活発な議論が展開されて、参加者同士の交流も深まったようで、とても嬉しい限りです。昨日の内容は、アウトプットを重視したものだったので、とくに満足度は高かったのではないかと..
 おはようございます。新規上場のジェイコム株をめぐる大量誤発注問題では、コンピューターシステムに頼り切った東証の危機管理体制の脆弱さがまたまた露呈したわけですが、そのシステムを開発した富士通の責任も浮上してきています。11月に相次いだシステム障害も、富士
[2005/12/13 09:05] !?
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。