今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

参加者のCSを高めるには?@CICOM(サイコム)マネジメントスクールのデモ授業 

昨日の土曜に参加したセミナーを通じて感じたCS向上の難しさについて書きたいと思います。

以前、資料請求をしたCICOMマネジメントスクールからデモ授業の案内を頂戴しました。英語のケーススタディを使った2時間のセッションで2,000円。英語でアウトプットする機会は極力活用しようと意識していることもあり、土曜の夕方という時間帯ではありましたが、このセッションに参加することにしました。

今回のお題は、2005年9月にソニーが採った戦略を検証し、必要に応じ代替案を提示するというもの。資料として、ソニーのアニュアルレポートのサマリと関連記事のコピーが事前に送られてきました。2,000円払って参加するからには元を取らねば、という悲しい商人根性がはたらきまして、それなりの時間と手間を投入してドキュメントに目を通し考えをまとめて、当日のセッションに臨みました。

ハーバードのMBAを取得したという外国人講師が仕切り、ざっと20数人いた参加者をいくつかのグループにわけ、ケーススタディの議論を進めていきました。お金を払って参加しているだけあり、参加者も意識の高い方々が集まっていたようで、時間的にも十分とはいえなかった等の制約はありながらも、それなりに議論し各班で発表まで行い、まずまずの形でセミナーは幕を閉じました。


とはいえ、非常にフラストレーションが残るセッションではあったのです。なぜか?

ソニーの経営戦略を題材に、初対面の者同士で批判的精神を持って英語で議論し、アウトプットを出す。相当ハードルの高いケーススタディでありました。

ところで、昨日の参加者の欲求というか問題意識は大別すると2つあったように思います。

(1)英語を上手くなりたいというニーズ
(2)経営学を学び/議論することで自身の考えを深めたいというニーズ

昨日のような形は、どちらも満たしきれないんですね。あくまで議論するのが主眼ですから、キレイに英語を話せるようになるわけでもなく(実際、僕を含めて、皆英語としては相当ブロークン&しどろもどろに放していました・・・)、問題意識の高い人が集まったにもかかわらず、ソニーの経営戦略を分析し語ろうにも、皆お互いに言いたいことの半分も伝えられないから、レベルの高い議論に届かない。で、イライラしちゃう。

まあ、僕たちの英語力が至らないからだと言われてしまえばそれまでなのですが、このフラストレーションを解消するための打ち手を考えることがCS向上の鍵なのではないかなとふと思った次第です。もうちょっと詳細にバックグラウンドを事前に聞いておいて。班分けを考えるとか。。。


【今日の学び】

参加者の満足度を高めるには、参加者のバックグラウンドや問題意識をふまえた場の設定が必要。その満足度向上が次のビジネス機会獲得につながる。

※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!



※もちろん、場数を重ねていけば、両方のニーズを満たすことは可能になるかも知れません。その意味ではCICOMさんは学びの場のひとつとしては活用していく余地はあると思いますよ。誤解なきよう。

※ちなみに僕が事前に読んでいったのがこの本です。僕もこの著者と似たセクションに在籍していたもので、身につまされる部分がいっぱいあって、何ともいえぬ読後感でした。問題意識を持って手にとれば、学びが得られる本だと思います。





スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2005/12/05 00:10 ] 英語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。