今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たばこに見る「信頼」の喪失@ウルトラマンマックス『狙われない街』 

子供の時からウルトラマンが大好きで、ひとかどならぬ思い入れがあるゆえ、イケメン俳優さんが主演する最近のいわゆる“平成ウルトラシリーズ”は苦々しい思いで距離をおいていたのですが、毎週土曜朝に放映中の『ウルトラマンマックス』はそんな僕もワクワクしながら見てしまう作品に仕上がっており、毎週録画して観ています。

『ウルトラマンマックス』公式サイト

昨日放映の第24話『狙われない街』はその中でもとても印象に残るお話で、かつメッセージを受け取りましたので、ぜひご紹介したいと思います。

映像を通じてしかその魅力は伝えきれないとは思うのですが、ごくごく簡単にストーリーを紹介しますと、

街中で人が突然暴れ出す事件が頻発し、調べたところ携帯電話の電波を通じて宇宙人が人間の脳を誘導していたためと判明。カイト(←注;ウルトラマンに変身する主人公です)は主謀者であるメトロン星人の住処に辿り着くが、ちゃぶ台を前にメトロン星人が悠然と語ったのは「人間の信頼感を奪い地球を侵略しようと昔は企んでいたが、もう止めたよ。人類はサルへと退化しており、放っておいても人類は滅ぶね。君も宇宙人ならばわかるだろう?私は40年間この街に潜伏しているが、もう人類には見切りをつけたからメトロン星に帰るよ。」・・・そして星人は巨大化するが、ウルトラマンとは戦うこともなく「地球の夕暮れは美しい」という言葉を残して、そっと星に帰っていくのだった。



【注】↑ぜひ、次の次のパラグラフと比較してみてくださいね。↓

ところで、この作品を2倍楽しむためには、1967年に放映されたウルトラセブン第8話『狙われた街』の存在を知っておく必要があります。こちらも簡単にストーリーを紹介しますと、

街中で人が突然暴れ出す事件が頻発し、調べたところたばこに薬を混ぜて宇宙人が人間に幻覚を見せていたためと判明。モロボシダンは主謀者であるメトロン星人の住処に辿り着くが、ちゃぶ台を前にメトロン星人が悠然と語ったのは「人間の信頼感を奪うのが地球を侵略するのに手っ取り早い方法だ。君も宇宙人ならばわかるだろう?」・・・そして星人は巨大化して戦闘に入るが、美しい夕暮れの中、ウルトラセブンにまっぷたつに斬られたのだった。


むむむ。つまり、この話は40年間の時を超えてつながっているお話ということなのですね。セブンに倒されたと思っていたメトロン星人は実は生き延びて下町に潜伏しており(星人が町の人に介抱される映像がありました!)、40年前はたばこを使って人間に幻覚を見せていましたが、神経質な禁煙が極度に進む現代では携帯電話を使った。しかし電車の中でケータイで大声で話す若者たちは「放っておいても滅ぶ」と見切りをつけたと(ところどころでサルの映像とキーッと叫ぶ鳴き声がインサートされていました!)。

いろいろなメッセージが読み取れると思いますが、僕が特に感じたのは「人間の相互信頼」についてです。今回の『狙われない街』ではやたらと「禁煙」の表示が強調され、人間味溢れる刑事さんが苦々しい表情を浮かべるシーンがあります。喫煙者はマナーを大切に、非喫煙者は場の雰囲気を大切にするという相互信頼が成り立っていた40年前とは違い、現代は「とにかくダメ」。健康問題もありますが、ここはそれよりも“相互信頼の喪失”を読み取るべきなのでしょう。

そんな信頼をすでになくした社会だからこそ、メトロン星人はウルトラマンと戦うこともなく去っていったのではないでしょうか。


ウルトラセブン『狙われた街』で最後に流れたナレーションをご紹介しておきます。あれ、ひょっとすると、これって今でも・・・?

メトロン星人の地球侵略計画はこうして終わったのです。人間同士の信頼感を利用するとは恐るべき宇宙人です。でもご安心下さい。このお話は遠い遠い未来の物語なのです。えっ?何故ですって・・・我々人類は今、宇宙人に狙われるほどお互いを信頼してはいませんから。


【今日の学び】

技術の発展はあっても、そのベースに相互信頼がなければ、待っているのは滅亡なのかもしれない。


※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!

※それにしても、この年齢になって観てもメッセージを受けるウルトラマンというのはつくづくすごい作品だなと感動してしまいます。今日ご紹介したメトロン星人の話は、レンタルでもいいですからぜひ観ていただきたいですね~
(僕はDVDで買っちゃいましたけど!お得な買い物でした)



・・・さて、最後にひとつご紹介を。僕は決断に際しては、それなりにいろいろ情報を集めたりするようにしているのですが、今年は本だけでなく、メールマガジンに背中を押してもらうシーンが本当に多かったです。例えば「ブログで情報発信する」ことひとつをとっても、ITに決して強いとは言えない僕のなかでは抵抗感があったのですが、いざ始めてみると・・・そりゃしんどいこともありますが、楽しいことの方が百倍千倍多いのです!

そんな僕の背中を押してくれたメルマガ『エンジニアがビジネス書を斬る!』【通称:エンビジ】をご紹介したいと思います。その名の通り、エンジニアの“まるるちゃん”さんがビジネス書をネタに学びを語っているのですが、視点に付加価値がついているというか。誤解を恐れずに書くと「ロジカルに、さくっと、かつ前向きに」な感じ?

「うーん、そもそもこれの位置付けは●●だからして・・・」みたいな人が僕の身の回りには多いので、危うくそんな毒気にあてられかけていたのかもしれません。書評も味わえますし一挙両得、ということで学びを求めていらっしゃる方は登録されてみては?(もちろんメルマガなのでタダですよ;)

『エンジニアがビジネス書を斬る!』
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2005/12/11 11:08 ] テレビ | TB(18) | CM(1)


このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/08/26 16:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://petitfight.blog27.fc2.com/tb.php/36-1b5befef

実相寺監督によるメトロン星人再登場編。前回の「胡蝶の夢」とは違い、今回の実相寺ワールドは昭和ウルトラ風。もちろんちゃぶ台を挟んでの会話シーンも再現されているので、オールドファンにはたまらない作品だったのではないでしょうか。その分小さい子にとっては、何のこ
[2005/12/11 11:36] ULTRAMAN MAX.blog
第24話 狙われない街 いきなりタイトルから変な始まり方・・・まだタイトル出ている内に工事音が鳴りだしてるよ・・・をいをい。最初から暗めの映像と言い、早くも実相寺ワールドが始まり、始まり・・・という感
[2005/12/11 11:57] はんちゃんのページ
パチンコ台の宣伝みたいな回で メトロン星人、ちゃぶ台と おいこらパチンコ屋さんと 結託したなと思うほどだったなりよ メトロン星人とウルトラセブンっていったら 不思議な魅力を持つ話だったなりね ちゃぶ台でダンとメトロン星人が話してるなりが 夕日におおわれ
[2005/12/11 12:19] Iのmama
ウルトラマンマックス 第24話「狙われない街」。オールドファンには嬉しい一本なるも子ども達がどう見たかとても心配な一本(^^;
[2005/12/11 12:19] Kyan's BLOG II
再び実相寺カントクキター!!‥‥しかし、これは少し前作にスリヨリ過ぎなのでは‥‥^^;前作ウルトラセブン第8話「狙われた街」にも登場した北川町がそのまま舞台となるこの話のベースには文明批判が横たわってる‥‥はずだった。しかし携帯電話に目...
「ウルトラセブン」の名作のひとつ「狙われた街」の続編として「ウルトラセブン」と「ウルトラマンマックス」の世界が地続きで描かれた、“大きな子供たち”対象作品です。
[2005/12/11 13:32] 伊達でございます!
こういう演出が好きなんですよねえ~。ウルトラQ世代としては・(あっ年が・・・)HP見たら、実相寺昭雄さん監督でしたか。すごい。道理でゲストキャストも豪華でしたね。六平さんに寺田さんに・・・ネクサスに出てきたあの人(名前忘れた・岸田森さんに似てる人)も・・
[2005/12/11 16:49] アバウトな気分
ちょっといろいろありすぎて、一言で言い表せないよ!!いや、いい意味でね。 今回は実相寺監督第二弾。タイトルは「狙われない街」。
[2005/12/11 17:14] UNS digital
撮影に行っていて出遅れました。 今回のウルトラマンマックスは、光と音、そしてアングルの妙が光ってました。 それと楢崎刑事役の六平直政さんの迫力のある演技が良かったですね。 「怪獣や宇宙人よりも恐ろしい
[2005/12/11 17:59] be in its flower別館
メトロン星人・実相寺・そして・・・
朝からいいもの見せて頂きました。 なにも言うことはありません。よかったです。 ま
[2005/12/11 20:32] 空想非科学少女
ウルトラマンマックス第24話は「狙われない街」対話宇宙人メトロン星人の登場です。
対話宇宙人メトロン星人登場 #22よりは飲み込みやすい実相寺作品・・・。 でも、DASHはカイトとミズキだけ。 今日は、謎の黒服・メトロンや、楢崎刑事が主役だ。 バードも飛ばないし、マクシュームソードも無い。 ジャンケンで地球の運命を決める実相寺監督。 ウル
今回はかなり社会風刺な内容だった。実相寺監督だから?ある作業現場でいきなり男たちが暴れだした。そして急に意識を失うと言う現象が。刑事の楢崎(六平)が現場に向かうと謎の男(寺田)がいた。場面変わって世の中の様子。携帯電話をかけながら電柱にぶつかる女性。電車内で
[2005/12/11 23:06] さかっちブログ
昔テレビで見た怪獣や星人が今、どうしているか見てみたい。「あの人は今」的にこんな願望をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、それがついに実現しました。ウルトラセブンのメトロン星人が時を越え、ウルトラマンマックスに再登場しました。実に40年振りですが、監..
[2005/12/12 12:05] ポーズ&ギミック
今年のテレビ番組で初回から録画して見てる唯一の番組が「ウルトラマンマックス」。いろいろな監督さんが撮るのも番組の魅力で、三池崇史監督が宇宙化け猫なんて話を撮ったりしている。そしてウルトラシリーズで異彩を放った実相寺監督昭雄監督も異色作「胡蝶の夢」でマッ..
[2005/12/12 14:16] 新世紀活動大写真
建設用木材置き場で下校中の小学生たちが走り回って遊んでいると「たすけてぇ~、だれかぁ~!」という女性の悲鳴と共に1台のタクシーが走ってきた。後部座席に乗っている女性客が窓を開けて必死に助けを求めている。遠くにはビル建設工事の重機音と共にパトカーのサイレン
2005年12月10日07時30分 毎日放送ウルトラマンマックス 24話「狙われない街」また、ジッソーくん、キタ━━\(゚∀゚)/━━ !!ついこの間、「胡蝶の夢」の放送があったところなの
[2005/12/12 20:00] おたくの視聴ログ
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。