今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キャリアは「価値観>地位」@『キャリアショック』高橋俊介 

プロフィールにもありますが、僕は某企業に勤めるサラリーマンです。いわゆる「大企業」というカテゴリーに属する会社でして、世界各国に合計数万人の社員がいます。

企業に勤めた経験があり、かつ自己成長・自己実現について意識の高い方ならば誰もが考えずにいられないキャリアについて、年末年始に少しゆっくりと考えてみようと思い手にとった一冊『キャリアショック』(高橋俊介著、東洋経済新報社)を読んで得た学びについて書きたいと思います。



本書は、キャリアについて、実際のビジネスパーソンへのインタビュー等をもとにした環境分析とそれを受けて採るべきアクションについて述べられています。

まず現代のキャリアを取り囲む環境は「変化の時代」であり、自分の描いてきたキャリアの将来像が、予期しない状況変化により予定通りにいかないことが多々ある点を指摘しています。そして、個人が自分のキャリア像を明確に描くことは不可能である(!)と明確に言い切っています。

これらをふまえ、予想外のキャリアショック(=自分の描いてきたキャリアの将来像が予期しない環境変化により、短期間のうちに崩壊すること)に対して柔軟に対応できる能力を自分主導で身につけることが個人には必要であると説いています。そしてそれは雇用の流動性に対応するというレベルの話ではなく、自らのバリューとビジョンを明確にし、自分にとってより望ましい変化を自ら仕掛けていくプロセスであると。

・・・僕はキャリアについてはかなり関心を持って考えている方だと認識しているのですが、本書のメッセージにはすごく勇気付けられましたね。

自分は5年後、10年後こうなっていたい、というビジョン(野心??)はいろいろ描いているものの、目の前の現実、特に大企業にいてかつポジションが上がってくるにつれて台所事情がわかってくると、自分の描いているビジョンがは本当にかなえられるのか、と弱気になってしまうことがしょっちゅうあります。・・・いやホントにあるんです、というかいつもそうです。

そんな中で「なりたい」のは社内のポジションではなく、大切にしたい価値観や達成したい動機を自律的に定め、目の前のことに折り合いをつけつつ仕掛けも行っていくのだという提言はストーンと腹に落ちた感じがします。

いま、昨年末につくった「未来年表」(←熊谷正寿氏の『一冊の手帳で夢は必ずかなう』より。詳細は日を改めて書きたいと思います!)の2006年版への更新に取り組んでいるのですが、夢の実現に向けてビジョンをつくるに際して大きな心の支えとなりました。よ~し、ビジョンをしっかり描くぞ!!


【今日の学び】

目指すべきなのは地位ではない。目指すべきは、大切にしたい価値観と達成したい動機を明確に示したマイ・ビジョンの実現。偶然を必然に変えるための仕掛けも怠るな!


※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!


・・・自律的な価値観構築、についてはここ1年ぐらいでようやく本音ベースで自問自答ができるようになってきたように思います。今回ご紹介した本もそうですが、あとメールマガジンに背中を押してもらうシーンがこの1年は本当に多かったです。例えば「ブログで情報発信する」ことひとつをとっても、ITに決して強いとは言えない僕のなかでは抵抗感があったのですが、いざ始めてみると・・・そりゃしんどいこともありますが、楽しいことの方が百倍千倍多いのです!

そんな僕の背中を押してくれたメルマガ『エンジニアがビジネス書を斬る!』【通称:エンビジ】もあわせてご紹介したいと思います。その名の通り、エンジニアの“まるるちゃん”さんがビジネス書をネタに学びを語っているのですが、視点に付加価値がついているというか。誤解を恐れずに書くと「ロジカルに、さくっと、かつ前向きに」な感じ?

「うーん、そもそもこれの位置付けは●●だからして・・・あ~だこ~だ」みたいな人が僕の身の回りには多いので、危うくそんな毒気にあてられかけていたのかもしれません。書評も味わえますし一挙両得、ということで学びを求めていらっしゃる方は登録されてみては?(もちろんメルマガですし、タダですよ;)

『エンジニアがビジネス書を斬る!』

スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2005/12/28 18:38 ] ビジネス書 | TB(0) | CM(4)


TBありがとうございます。
私も「エンビジ」ファンです。
ランキングクリックしましたよ~~
今後ともよろしく
[ 2005/12/31 08:54 ] [ 編集 ]


jonyさん、コメントありがとうございます。
エンビジなかなかいいですよね。またクリックも大変嬉しいです。
あわせてよろしくお願いします。またブログにもお邪魔しますね!
[ 2006/01/03 15:00 ] [ 編集 ]


遅れましたがTBありがとうございます。
ランキングクリックさせていただきました。
またブログにお邪魔させて頂きます。

エンビジ私も登録してみました!
[ 2006/02/08 08:31 ] [ 編集 ]


buddhaさん、コメントありがとうございます。またクリックいただいたのもとても嬉しく励みになります。
キャリアの問題はビジネスパーソンなら常に考えていくべき問題なのでしょうね。buddhaさんのブログもとても勉強になりましたので、また遊びに行かせていただきますね。よろしくお願いします。
[ 2006/02/08 18:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。