今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

好きなことを可能にする“情熱”に感動!@『キングコング』 

※『キングコング』DVD発売に伴い、情報等をアップデイトしました。

久しぶりに血沸き肉踊る非日常体験をしてきました。昨日、品川プリンスシネマにて『キングコング』を観てきたのです。3時間超という大作でしたが、全然長さを感じないどころか、ジェットコースターに乗りっぱなしのような「早く終わってくれ!・・・でも終わってほしくない」という感覚にずっと追われておりました。

『キングコング』は1933年に発表された誰もが知っている古典的名作映画を、『ロード・オブ・ザ・リング』で知られるピーター・ジャクソン監督(以下、PJ)が現代版にリメイクしたアドベンチャー大作です。ストーリーは33年の元作品に忠実なつくりで、南海の孤島とニューヨークを舞台にした大活劇を背景にコングと美女の許されぬ愛が描かれます。



もちろん、特撮技術は当時とは比べ物にならぬレベルにあり、本作品でも孤島(スカル・アイランド)への上陸から原住民そしてコングとの遭遇そして恐竜との大バトル、船員たちの大脱出(←見ているだけのはずなのに気がつくと肩で息をしていました!ドキドキ疲れします)、NYでの大捕物帳、エンパイア・ステート・ビルでの最後の戦い・・・と息つく暇のないスリリングな展開とコングの何ともいえない「感情」が滲み出る表情が相まって、たまらなく胸いっぱいお腹いっぱいの大作でした。


ところで、有名なエピソードとして、PJは1933年の『キングコング』を見て感動し、「この作品(=キング・コング)を撮るために映画監督になると決意した」という話は皆さんご存知でしょうか?実は、僕は最近知った話だったのですが、感動が倍増してしまうのを抑えることができませんでした。

子供のときに映画を見て覚えた興奮を忘れずに、自分の手で作品をつくりだすに至った情熱。きっと瞳をキラキラさせながらメガホンを握っていたんだろうな~。そんなワクワクするような夢工房の様子が垣間見られるコングのイキイキとした、そして最後には切なすぎる姿でした。あの迫力と繊細さの奥にある「熱」を感じるためだけでも、劇場に足を運ぶ価値は十分すぎるほどと思います。


好きなものを好きなようにつくることができるPJの喜びというのは、前々回『ミリオネアマインド』の記事でご紹介した、経済的自由、即ち「真の経済的自由は、日常的にお金のことを考えることなしに、好きなことをやっている状態を指す」と相重なる部分がありますね。

こんな状態をつくりだすためにも、夢と情熱は持ち続けなければならないなという思いを新たにするとともに、こんな感動を与えられる人にならなければとも強く感じました。ドキドキ/エンジョイするだけでなく、ちょっとがんばるぞっ(プチファイ!)という気持ちもプレゼントしてくれた素敵な作品でした。

【今日の学び】

好きなものを現実につくりだすには夢と情熱を持ち続けることが必要。そしてそれは人々を感動させることができる。


※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!

※たまたま最近本屋で手にとったのですが、PJ版のキングコングをもとにつくられた絵本がなかなかいい味を出していましたのでご紹介しておきます。迫力はさすがに映画に及びませんが、繰り返し手元で見られる手軽さとかわいらしさは一読の価値ありかと。


スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2006/01/12 21:34 ] 映画 | TB(34) | CM(9)


PJ監督のオリジナルへの愛情と敬意を感じる作品でしたね
結末を知っているのに涙が止まらなくなってしまいました(T▽T)
[ 2006/01/12 21:56 ] [ 編集 ]


3時間と上映時間は長いな~と思いましたけど、始まってみれば内容ぎっしりで長いとは感じませんでした。
それにプチファイ!さんの言う通り、この映画の至る所でこの映画に対する【愛情】と【敬意】が感じられましたね。1年の始まりに見るには素晴らしい映画だと思いますね。
[ 2006/01/12 22:26 ] [ 編集 ]


ピーター・ジャクソン監督の想い入れたっぷりの映画でしたね。
島に到着してからの怒濤の展開にビックリ、ラストにグッときました。
絵本いいですね。こんど書店でチェックしてみます。
[ 2006/01/12 22:55 ] [ 編集 ]


TBありがとうございました。

>「早く終わってくれ!・・・でも終わってほしくない」
これよく判ります。
ジェットコースター載りっぱなし、それでいて監督の愛にどっぷりつかってる至福の時間でしたからねえ。
公開終わるまでにもう一度観に行くつもりです。
[ 2006/01/12 23:08 ] [ 編集 ]


皆様、コメントありがとうございます。とっても嬉しくそして元気が出ます!

>cherryさま
PJの愛情はもちろん、cherryさんおっしゃるとおり「敬意」がビンビン感じられますね。僕はリメイクには否定的なタチですが、今回のコングは大成功例と思います。

>名前の無い管理人さま
3時間が全然長いと感じられない映画は久しぶりでした。製作者の心意気って伝わるもんですね。なんだか感動です。

>もじゃさま
この絵本はなかなかですよ。映画とは違いつつも垣間見られる愛情には相通ずるものがあります。最後は結構グッときてしまいました・・・

>ノラネコさま
こちらこそはじめまして。たしかに再見の価値があるかもしれませんね。まさに劇場でこそ観たい作品ですよね。僕もまた行っちゃうかも・・・
[ 2006/01/13 10:37 ] [ 編集 ]


jamsession123goは、05年版が気に入ったので、33年版オリジナル、76年版と3本とも観てしましました。
でも、まあ、面白さは、05年版>33年版>76年版の順でしたが。
[ 2006/01/14 07:58 ] [ 編集 ]


jamsession123goさん、コメントありがとうございます。
僕も同じきっかけでアマゾンに発注したのですが、感想は05>33>76ですね。
それにしても33年にこんな作品がつくられていたことに驚きを禁じえません!
[ 2006/01/14 16:14 ] [ 編集 ]


TB有り難うございました。こちらからも頂きましたv-22

最近夢と情熱からはかけ離れているような気がします・・・
話変わりますが、キングコングの絵本なんかあったんですね!見て見たいです。
[ 2006/01/16 17:30 ] [ 編集 ]


masuさん、コメントありがとうございました。
おっしゃるとおり、ちと油断すると夢とか情熱って忘れてしまいますよね。
コングの無垢な目とPJのワクワク具合を見て、思い出さないといけませんよねっ。
[ 2006/01/18 16:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://petitfight.blog27.fc2.com/tb.php/45-d78d1a85

今年、一番公開を楽しみにしてた映画なので初日に鑑賞~[:星:]3時間以上の上映時間と聞いて、朝から水分を摂らず(もう軽い脱水状態で)ブランケットにのど飴やお菓子持参、長時間座ってても苦にならないフカフカの品川プリンスシネマのプレミアシートを予約してワクワクし
[2006/01/12 21:54] Cinemermaid
“ジャパン・プレミア”と映画の感想を分けました。 映画は、ひと言で言うともの凄いCGアクション! 畳みかけるスペクタクル映像! 今まで観た事のない物を見せてくれる! とにかく、キング・コング、巨大なゴリラのCGが素晴らしいです。人と絡む場面意外では、ほとんど本物
[2006/01/12 21:58] 試写会帰りに
昨日は友達の買物に付きあせれて映画までつき会う事に。それがうえの『キングコング』 みなさんこの映画しってます?みた事なくても名前ぐらいは聞いた事はあるかな。33年に初作が出てで、3時間7分という長時間映画となって帰ってきました。ではネタバレなしに、ス...
[2006/01/12 22:19] 名前の無い日記
ピーター・ジャクソン監督のリメイク版『キング・コング 』は3時間を超える長丁場。なんとオリジナルの2倍の長さです。一行が島に上陸してからが一大スペクタクルの連続で、これがまた迫力満点。でも虫は勘弁してくれ。それと、原住民の顔恐すぎ。コングの感情が細...
[2006/01/12 22:38] もじゃ映画メモメモ
 大きな山をひとまたぎ~♪とやってきたキング・コング。驚愕のVFX、壮絶な恐竜との戦い、そして1933年のオリジナル『キング・コング』への深い愛情をも感じとれるが、観終わった直後の感想は「長かった・・・」であった。 オリジナル作品はSFXの先駆け、後世の怪獣映画へ
[2006/01/12 22:38] ネタバレ映画館
小さい頃、初めて両親に連れられて行った映画がこの「キングコング」だったのをおぼろげに覚えてる、、、、いや最初は「寅さん」だったかな?(この時観たのはもちろんリメイクの方{/hiyo_en2/})オリジナルは1933年。特撮の先駆け、エンターテイメント映画の流れを変え
「キング・コング」 日劇1で観賞一昨日訳ありで見損なった「キング・コング」縁あって本日鑑賞することが出来ました。腰が痛いので3時間頑張るためには環境のいいところで見ないといけません。先行レイトショーで、日劇か六本木と言われましたが、六本木で見たいけど帰り
[2006/01/12 22:45] てんびんthe LIFE
新年から観た映画が2本続けて戦争物。いやドラマの「里見八犬伝」も戦の話だから、三連チャンか。つくづく人間てのは戦う事が好きなんだねえ。もっとも、実在の武器商人たちの物
2005年の「キング・オブ・ザ・ムービーズ」ピーター・ジャクソンは「ロード・オブ・ザ・リング三部作」に続いて、映画史に残る素晴らしい仕事をやってのけた。「キング・コング」は
監督 : ピーター・ジャクソン 主演 : ナオミ・ワッツ / エイドリアン・ブロディ /       ジャック・ブラック公式HP:http://www.kk-movie.jp/top.html この映画はみなさんもご存じのように1933年に制作された「 キング・コング 」のリメイクです。撮影..
[2006/01/13 00:14] MoonDreamWorks
「宇宙戦争」の上映時に予告編を見てから、色々な情報が入る度に期待が高まりました。早く見たい、早く見たい、その気持ちを抑えられずに、公開初日の初回から見てきました。映画「キング・コング」時は、オリジナル版「キングコング」の公開年度の1933年。もちろん舞台
[2006/01/13 01:04] Osaka-cinema-cafe
1933年製作のモンスター・パニックの金字塔「キング・コング」を、最新のテクノロジーを駆使し、空前のスケールでリメイクしたアドベンチャー超大作。出演は「ザ・リング」「21グラム」のナオミ・ワッツ、「戦場のピアニスト」「ヴィレッジ」のエイドリアン・ブロディ、...
[2006/01/13 01:48] Imagination From The Other Side
コングへの愛情がたっぷり詰まったド迫力の三時間!
[2006/01/13 10:57] Akira's VOICE
とても楽しみにしていた作品。今回は、33年のオリジナル版と76年のリメイク版の予習もきっちりしてから観てきました。「キング・コング」(1933年)「キング・コング」(1976年)過去の記事はこちらからピーター・ジャクソン監督が、33年のオリジナル版を観て...
----いやあ、ついに行ったニャあ。「はい、ついに行きました(笑)」----ようやく観れただけに感慨もひとしおってとこ?「そうだね。3時間超える長さも苦にならなかった」----なんで、そんなに観たかったの?これって、昔の『キング・コング』のリメイクでしょ?「だって、
[2006/01/13 11:47] ラムの大通り
 『キング・コング』観賞レビュー!King Kong12.17[土]全国超拡大ロードショー究極のアドベンチャー巨篇『キング・コング』の襲撃に世界はひれ伏す!『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の監督が贈る感動の超大作!2005年/アメリカ上映時間:Run Time:188min(3時間8分
King Kong 1930年代初頭のニューヨーク。野心家で大胆不敵な映画監督カール・デナム(Jack Black)は、かつてない冒険映画を撮ろうと、誠実な脚本家ジャック・ドリスコル(Adrien Brody)と美しい女優アン・ダロウ(Naomi Watts)を加えた撮影クルーを率い危険な航海に乗り
[2006/01/13 22:24] The Final Frontier
KING KONG 2005年観てきました。もう何というか「凄い」の一言に尽きると思います!監督がオスカー獲ったピーター・ジャクソンじゃなかったら多分見に行かなかったと思う。彼だからこそ期待もしてたし、見に行った。その期待は裏切られることはなかったです...
3時間超の長編モノなので、さすがのひらりんもナイトショウで観るのはやめ。予習もしたし、いざ拝見・・・というところ。
[2006/01/13 23:30] ひらりん的映画ブログ
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(76) キング・コングキング・コングは資本主義の犠牲になった「ナチュラルさ」の象徴だ。キング・コングは、今までに、3回映画化されている。初めて映画化されたのは、193...
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(81) キング・コング(1976年)性懲りもなく、またまたキング・コングです。今度は、1976年もの。12月にP.ジャクソンのキング・コングを、正月早々オリジナルのキング・...
キング・コングヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(79) キング・コング(1933年)70年前のキング・コングも金髪美女好きだった。年が明けて時間をもてあました。年末にBSで録画した「ヤスキヨ復活」を観てしまうと、やるこ...
すごいです。そして泣けます。オリジナル版は見たことがなく「キング・コング」=大きなゴリラという漠然としたイメージのみで臨んだこの映画。3時間というお尻と腰が痛くなる上映時間ですが全く時間は気にならず飽きず最後までとても楽しむことができました。ストーリーの
[2006/01/14 12:15] 映画を観たよ
先週末は『キング・コング』を観てきた。オリジナルを観て映画監督になろうと思った{/star/}と言うとおりピーター・ジャクソン監督のキング・コングへの大切な想いがぎっしりつめこんであった。いい意味でも、そうでなくも・・・ときは1933年、NY。映画監督のカール・
[2006/01/14 17:34] My Style
うーん、はや、Xマス・ウィークですねぇ...幸い、今年のクリスマスはイヴの日を真ん中にしての三連休!お互いに良きクリスマス、三連休にしたいものです!!こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです。いやはや、私事ながら、私め、先週の中ほどから妙に忙(せわ)しさが増すば
[2006/01/14 18:34] 太陽がくれた季節
期待通りかなり面白い映画!3時間もあるのでどっと疲れました。(笑)最初の1時間位は、あれ?やけにマッタリ進むなと思いましたが、コング登場から先は、ず~っと遊園地のライドに乗ってるような、クライマックスが延々続く作品。上のポスター、鑑賞前...
[2006/01/15 11:45] It's a Wonderful Life
ストーリー:1933年ニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナムは、かつてない冒険映画を撮り、映画界をあっと言わせたいという野望を持っていた。ある日、「映画の撮影がある」と言って、脚本家のジャックと美しい新人女優アンを誘い、撮影クルーとともに航海に乗り出す
[2006/01/15 23:50] 徒然なるままに・・・
【映画的カリスマ指数】★★★★★ 瞳だけで交わされる無言の純愛
[2006/01/16 16:42] カリスマ映画論
ナオミ ワッツ、ジャック ブラック、エイドリアン ブロディ(2005年)実は恥ずかしながらオリジナル版の方の「キング コング」を観た事がなくて、この映画について知っている知識と言えば、巨大ゴリラがタワーか何かの建物を昇っているという事だけだった。以前から予告編で
 今年を代表する傑作。まさに世評通りの作品です。  どちらかというと怪獣映画は苦手な自分も、十二分以上に堪能できました。  「ロード・オブ・
[2006/01/17 06:15] シネクリシェ
待望のピーター・ジャクソンのまたもや3時間大作である。さすがPJ,グロはあってもエロはなし。さすがPJ,またもや予告編にあったあのシーンがない(^^; > 別のシチュエーションのシーンとして使われてた…。で、これから感想を書くわけだが、PJ好き・恐竜好き
[2006/01/18 09:51] 萌映画
『キング・コング』(2005 / ニュージーランド・アメリカ / ピーター・ジャクソン)(ネタバレあり) Text By 仙道 勇人  「キング・コング」と言えば、エンパイヤステートビルの頂上で美女を片手に蝿のように群がる飛行機を威嚇する画が余りにも有名だが、作品自体をちゃんと
[2006/01/23 12:13] I N T R O+blog
本日「キング・コング」をやっと鑑賞してきました。ということで、映画レビュー(初の劇場鑑賞時レビュー)。やっと観れましたという感じ。長い映画だから結構時間作るの難しかったんですよね。もう公開開始から1ヶ月も経ってることもあってか、劇場内は私とヨメを含めて5
超A級エンターテイメント作品。監督は、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの、ピーター・ジャクソン。出演は、ハリウッド版『リング』、『マルホランド・ドライブ』の、ナ
[2006/01/30 11:48] Prism
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。