今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【オススメ】『影響力の武器』@“第三の眼”とは 

ゴールデンウィークのような長期休暇はじっくり読書する絶好の機会。今回僕が取り組んだ大作も期待に違わぬ骨太の一冊でした。実のある休暇になったな~としみじみ。

『影響力の武器』(ロバート・B・チャルディーニ著)



副題「なぜ人は動かされるのか」の問いに代表される“影響力”について社会心理学のアプローチで、実例と分析を交え懇切丁寧な解説が展開されています。例えば、欲しくもない英会話教材を買ってしまうといった行為について、当人と仕掛け人の心理分析にとどまらず社会的意味について解説が展開していきます。

返報性(例:恩義を受けるとお返しせずにはいられない)、一貫性とコミットメント(例:些細な要請への同意により更に大きな要請を拒絶できなくなる)といった各項は、日常よく目にするシーンではありますが、その解説に目からウロコが落ちずにはいられません。

すなわち、人間は社会で生きる動物ですから、社会で生活する/認められるためのルールを無意識のうちに刷り込まれていると。その意識のもと言動を採るというメカニズムは社会で生きるうえできわめて有用なのですが、その強力さゆえ他人の言動を誘導することもできる。社会で生きるうえで必要なメカニズムであるゆえ、それを悪用しようとする者に対しては防衛し報復する気構えが求められる、というのが筆者の主張です。


・・・実は、僕は大学で社会学を専攻していました。社会学を学んで得た点をひとことでいうならば「第三の眼」を持つことができるようになったということです。即ち、自分と相手を両方とも俯瞰して社会全体の構図で捉えなおす視点を常に持つことができるようになったと自覚しています。

本書は(無意識のうちに)人の言動に影響力を与えるという、ある種の強大な社会的事象を「第三の眼」視点で体系的に論じている点で、評価されるにふさわしい魅力を備えた一冊と言えるでしょう。

この本を読み終えると、世界の見え方がきっと少し変わってくるはず。


【今日の学び】
人は社会で生きていくために有用なルール/価値観を(無意識のうちに)インプットされている。ルールを悪用する輩の影響力から逃れるためには「第三の眼」的視点を(意識的に)持つことが大きな意味を持つ。


※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!

3,300円という決して安くはない本ですが、社会で生きていく我々が心得ておくべき「視点」を身につけるという意味で、きわめて意義ある一冊と思います。迷わず買いです。

・・・おお!!今見たら、アマゾン書籍部門で780位にランクインしていました!わかる人はわかる本なのかなあ~。

『影響力の武器』(ロバート・B・チャルディーニ著)

スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2006/05/07 00:06 ] ビジネス書 | TB(2) | CM(10)


プチファイさん、こんばんは!
コメント(&トラバも)ありがとうございました。

自分がブログで記事書いた頃は、思いっきり自分のメルマガ(休止中(笑))でネタとして
使いまくっていたので、詳細は書けませんでしたが、ホントすごい本ですよねー。

スパルタも全然行ってなくてオハズカシイです(汗)。
クリエイティブも通っていて、それ以外に毎月何かしら土井さんがやってらっしゃるので、
さすがに月3回も土井さんにお会いするのもどうかと思っている今日この頃。

GWは私は家族サービスで終わってしまいましたが、こういう機会に厚い本(笑)が読めた、
プチファイさんがうらやましいです。
[ 2006/05/07 01:37 ] [ 編集 ]


こんにちは、はじめまして。トラバありがとうございます。この本、ほんとうによかったですね。ほかに社会学で参考になった本があれば紹介してください。よろしくお願いします。
[ 2006/05/07 06:40 ] [ 編集 ]


TBありがとうございます。本当に楽しく読めました。土井氏の著作も参考にさせていただきます。これからもよろしくお願いします。現実と野心のギャップ、これも同感でございます(笑)。
[ 2006/05/07 11:17 ] [ 編集 ]


>smoothさん、ご無沙汰しています。お元気ですか?
私もGWは新米パパとしての洗礼を浴び青息吐息でしたが、こんないい本とめぐり合えたのは収穫でした。スパルタもここ数回イイ雰囲気なのでぜひまたいらしてくださいね。

>あいさん、おっしゃるとおり素晴らしい本ですよね!社会学の古典で現代も通じる名著としてはデュルケム『自殺論』、マクルーハン『メディア論』あたりがオススメです。ぜひトライしてみてくださいっ!

>VIVAさん、気持ちを分かっていただけますか・・・(泣)こちらこそ今後とも宜しくお願いしますね。ブログもまたお邪魔します!
[ 2006/05/07 16:24 ] [ 編集 ]


こんにちは。

土井氏の著書「成功読書術」の中に、
この本が、「人を動かす」の次、二番目に出てくるのはうなずけます。
私も好きな本の一つです。

この本を読んだ当時は、読み進めながらも、非常に怖い本だなという印象を受けたものです。今でもたびたび読み返しております。

第三の眼とは面白いです。
ドラゴンボールに出てくる天津飯のようです・・・(笑)
[ 2006/05/09 10:10 ] [ 編集 ]


>中里さん、こんにちは。

天津飯はあまり考えてなかったのですが、言葉の響きがボーヴォワールぽくていいなとか、実は思ってました(照)。あれは「第二の性」で、かつ比べるのもおこがましいですけどね。

ちょっと違う角度でモノを見ることでの発見こそ、社会学の醍醐味と個人的に思っています。その意味でも本書は大変魅力ある一冊でした!
[ 2006/05/09 13:13 ] [ 編集 ]


TBありがとうございました。
勉強になります。読んでみたい!!と思える本です。
返報性、一貫性とコミットメント。。わかる気がします。。
いろいろな本の紹介等々楽しみにしています。

[ 2006/05/11 10:22 ] [ 編集 ]



>プチファイさん

こんばんは。中里です。

>ちょっと違う角度でモノを見ることでの発見こそ、社会学の醍醐味

納得です。

実は、私のブログ(最近更新止まってるぞ!!)(爆死)は、
視点移動、俯瞰(ふかん)的、情報収集という
テーマになっています。
http://nakasatoblog.livedoor.biz/archives/50213654.html

第三の眼に通じますね。^^
[ 2006/05/11 21:49 ] [ 編集 ]


「影響力の武器」はわりと昔に書かれたものですけど、いい本ですよね。時代がちがっても、人間の心理なんてそう変わらないんでしょう。一見新しそうな詐欺の手口も、この本に書かれている内容を使い回しているだけなのでは。

あと、助けを求めるときには、大勢に対してではなく、特定の人間に対して伝えるべきというところが、個人的には印象に残りました。
[ 2006/05/12 00:37 ] [ 編集 ]


>sayurinnさん、コメントありがとうございました。本に限らず日々の生活から得た学びをどんどん活かしていくための場にしていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いします。

>中里さん、ブログは拝見していますよ。「俯瞰」って面白い概念ですよね。更新もなかなか大変ですが、お互いに(汗)頑張りましょう!

>オッズさん、おっしゃるとおり根底にあるセオリーってそんなにたくさんあるわけではないですよね、きっと。その意味でもこの本は時間がたっても学びがあるのでしょう。こんな本にもっと出会っていきたいですよね!
[ 2006/05/12 11:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://petitfight.blog27.fc2.com/tb.php/71-6b987324

影響力の武器―なぜ、人は動かされるのかランキング強化月間です(笑)!ご協力お願いします!◆こんにちは。今日は月初だし、午前休で免許書き換えに行こうとしたら、肝心の免許が見当たらないsmoothデス(汗)。『スーパーデラックス』ゴールド免許(取得....
1.繰り返し売れる本2.NAOSHA-DO雑感:だまされないように、だまさないように。3.本にまつわる話:大人のための頭の使い方
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。