今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『欺術』(ケビン・ミトニック著)@組織は人なり。 

組織は人なり。良くも悪くも。

『欺術―史上最強のハッカーが明かす禁断の技法』(ケビン・ミトニック著)



今年春の『スパルタ読書塾』で土井英司さんから勧められまして手にとりました。【記事はこちら。】


ハッキング行為で史上初の有罪判決を受けた「FBIが最も恐れたハッカー」ケビン・ミトニックが<欺きの術>とそれらへの対処法について解説した一冊です。

ミトニックが富士通やノキアといった大企業にまんまと忍び込んだ事件は驚愕でしたが、いわゆる「ハッキング」とはコンピューターシステムの網を潜り抜けるよりも、むしろ多様な人材関係のテクニックを駆使して、最終的に欲しい情報を入手するという告白には唖然とさせられました。


セキュリティの最も弱い部分はハードウェアやソフトウェアではなくて「人間」だからだ。セキュリティは、主観的な幻想であることが多い。しかもその幻想は、人間にはつきものの、見落とし、人の良さ(お人好しであること)、無知などによって増幅される。

●セキュリティは技術の問題ではない。それは、人間とマネージメントの問題である


本書で紹介される、人を使って情報を聞き出す様々な手口は「ソーシャル・エンジニアリング」と総称されています。まさに社会の中で生きていくしかない人間の性質を逆手にとる技術であり、豊富な事例は読み進むたびに感心するやら呆れるやら空恐ろしいやら。


組織は何らかの管理のうえで成り立っている例がほとんどだと思いますが、本書を読んでいると(特に最終章で説明された「お勧めするセキュリティ・ポリシーの例」の膨大なリストを眺めていると)、“管理”という視点だけで組織運営することの限界を感じてしまいます。

「人を見たら泥棒と思え」の価値観を徹底すると、情報管理は厳格になる一方で、組織としての効率やパフォーマンスあるいは構成メンバーの士気低下が進むことは間違いないでしょう。

最近は個人情報保護法やら内部統制といった動きもあり、自己管理しすぎて疲弊する企業の事例があちこちで見られます。


今日のところは明確な解決の方向は見えていないのですが、結局は組織を構成する「人」がしっかりとした問題意識や判断能力を磨くというところに尽きるのかなと感じました。

組織は人なり、とは実にうまいことを言ったものですね。


●現在のコンピュータユーザの99%は「構造」や「法規」の勉強を省略して車を運転しているドライバーと同じだ。特にソーシャル・エンジニアたちは、コンピュータの知識がないだけでなく、情報の重要性を日頃からあまり理解していない社員を狙う。そういう社員は、知らない人からのリクエストにも、簡単に応じてしまうからだ。


【今日の学び】
組織力は人の力。メンバーの問題意識や判断能力の向上と組織運営管理のバランスに全てはかかっている。



※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!


『欺術―史上最強のハッカーが明かす禁断の技法』(ケビン・ミトニック著)


●見知らぬ人から親切にされて、次に、お返しとして、あなたがその人から親切を求められたら、求められたことの内容を慎重に検討しよう。

●知識こそが、彼らの詐欺を支える最も強力な武器なのだ。

こんなミトニックのメッセージを見たら、思い出すのはあの一冊しかありません!まさかまだ読んでない方はいらっしゃらないですよね??

「返報性」・・・カチッ、サー。

【→記事はこちらです。】

『影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか』



スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2006/08/10 00:03 ] ビジネス書 | TB(0) | CM(1)


トラックバック有難うございました。
[ 2006/08/10 23:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。