今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~

あふれる野心と現実とのギャップにもがく36歳のビジネスパーソンが、日々の生活で得たちょっとした学びをつづり「明日もまた頑張るか=プチファイ!」な気持ちを共有していく場です。・・・Emory大学でMBAを取得して帰国しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

右脳開発ミニ体験セミナー@とろける右脳。 

最近、右脳ラーニングにはまっていらっしゃるsmoothさんのお誘いで、寺下和也さん主催の右脳開発ミニ体験セミナーに参加してきました。

いつもブログなどでお世話になっているtenさん淺田さんとも、リアルでお会いすることができ(tenさんはスパルタ読書塾の飲み会でご一緒していたのですが、当時はお互い認識できておらず;汗)、大変感激しました。ありがとうございました!


金曜夜の会社勤めを終えてから右脳を使いまくったおかげで、終了後はちとボーっとしていましたが、いろいろと学びある2時間でした。

『あなたの夢を10倍早く実現する魔法のランプ「潜在意識」の超活用法セミナー』というのが正式名称ということで、右脳を活用して夢の実現を目指す+情報処理能力アップというのが本コースの狙い。

冒頭、寺下先生からこんな問いかけがありました。

「スタートとゴールを設定しても、夢が実現する人としない人がいる。その違いは何?」

・・・ゴールに向かう過程で、実現後のメリットを見ている人は夢が実現し、障害物を見る人は夢が実現しない。というのが答え。

なるほど、とうなずかされるお話です。実現後をしっかり見据えて行動せねばと素直に背筋が伸びましたね。

【↓私のバイブルのひとつです。これで昨年「未来年表」をつくってから、夢が少しずつ実現してきたような。事あるたびにお勧めしている一冊ですが、再度。↓】

『一冊の手帳で夢は必ずかなう』(熊谷正寿著)



その後は10分間速読・迷路解きやナンバーチェイスといった実習で、自分の現状を思い知る(汗)時間が続きます。

右脳ラーニングの本コース受講生の方々がデモンストレーションとして、ひとつのテーマにつき、数冊の本を30分で読みくだいて2分でプレゼンという離れ業に取り組まれるのを横目で見つつ、我々はイメージ・ストリーミング法のワークショップを体験させていただきました

ひとことで言うと、A3サイズの紙に「10年後の理想の私」として、「欲しいもの(have)」「やりたいこと(do)」「なりたい像(be)」「誰に何を与えるか(give)」をマインドマップ的に書き連ねていくというワークです。

その後、ペアを組んで「10年後の理想の私」について声を出して語るというセッションが本日のキモでしたね~

寺下先生曰く、ポイントは「五感を使ってイメージする」「現在進行形で語る」「大きな声で話す」こと。“タイムマシンに乗って10年後に着きました・・・”といった先生の温かい語りでいい雰囲気ができあがった中で、自分の10年後の姿を語るのは斬新な体験でした。


私は、上でも触れた「未来年表」を昨年つくり、実現したい姿を明確にしているつもりだったのですが、実際に声に出して人に語ろうとしてみると、結構濃淡があることに気づかされたのです!

自然と大きな声で語りたくなるテーマがいくつかありました。一方、話していて「まあ、これはいいかな」と思うテーマもありました。

自分が本当にやりたいこと/叶えたいことが見えてくる。そんな不思議な体験をさせていただきました。これも右脳パワー??


前半は右脳がとろけるのでは(汗)ないかと思っていましたが、後半はしっかり右脳パワーを体感させていただきました。

本コースはたっぷり2日間かけて行われるそうですが、受講生の離れ業を目の当たりにしてみると、相当な成果が得られるのではないかという感じがしましたね。いやはや、体験コースとはいえ、非常に学びあるひとときでした。

寺下先生をはじめ、皆さん、ありがとうございました!

※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!


右脳の時代、とか最近よく言われますね。感性マーケティングとか。

私も関心ある領域でまた機会を改めて取り上げたいのですが、とりあえずこれ1冊ぐらいは読んでおいた方がいいのではというものを、関連本ということでご紹介しておきますね。






[ 2006/11/11 16:47 ] セミナー | TB(1) | CM(9)

松山真之助さんセミナー(キョテンラボ)@心を澄ます時間。 

松山真之助さんセミナー「Moso仕事術~やりたいこと、やりたいねえ!」に参加してきました。土曜昼間にもかかわらず20人近くが集い、寺小屋チックな実にいい雰囲気の会でした。

主催のキョテンラボさんは以前から関心があったのですが、私は初参加。ちょっとドキドキしながら部屋に入ると・・・どこかで見たお顔がチラホラ(ホッ)。リラックスできたのと同時に、こういうつながり感っていいもんだなあと、ひとりしみじみしておりました。

『仕事と人生に効く100冊の本』(松山真之助著)



松山さんはたくさんの顔をお持ちの自称「触媒士」。某大手企業の部長さんでありながら、ジェイカレッジ校長を勤めつつ、BSCやコーチングにも造詣が深いというスーパーマンでいらっしゃいます。

そして何と言っても、メルマガ「Webook of the day」。今更説明不要の書評メルマガですね。
僕もずっと愛読していますが、実は「こんな情報発信や出会いの場をつくれる人になりたい」と、このブログなどを立ち上げる背中を押していただくきっかけのひとつであるメルマガだったりします。

ということで、勝手に恩人と思い込んでいる松山さんにお会いできて、とっても幸せな2時間半でした。


アジェンダはざっとこんな感じでした。

●Aha!体験
●ロジカル仕事術~凡人・秀才・天才
●心を澄まして~心の触媒
●ちょっとAho~Moso時代突入
●わーくわくしょっぷ~3つの変換

特に印象に残ったのは、ワークショップの「Moso9マス変換」です。

佐藤伝さんの9マス日記に似たコンセプトで【↓詳しくは下の本をチェック!】、ひとつのテーマについて静かに思いをめぐらせて9つのマスを埋めていくというワークショップでした。



取り組んだお題のひとつが「恩人からのプレゼント」。

最初は9つも埋まらないよ~と煩悶していました。しかし静かに考えていくと、妻にも親にも子供にも会社にもブログ読者にも、いろんなものをいただいていることに気がついてきたのですね。

ペンを走らせていると、「うわ~ヤバい」と思うほどジーンと感慨が込み上げてきました。その頭上から松山さんのお声が。

「こういうのが心を澄ます時間なんですね」


・・・なんだか生まれ変わっちゃったような、そんな素敵な気持ちでした。

書き上げたシートは早速写メールに入れて、常に手元で見られるようにしましたよ。未来年表とあわせて、こういう自分を振り返る時間を持つことの大切さをしみじみ感じた、実にいい一日でした。

※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!


松山さんが「心を澄ませる本」として推奨していらっしゃった中で、僕も読んで大いに感動を受けた本をひとつご紹介したいと思います。

『おおきな木』(シェル・シルヴァスタイン著)



大学の時に、友人からプレゼントしてもらった一冊でした。

「与えてきたものだけが残る」・・・とにかく手にとって読んで欲しい。まさに心を澄ませるにふさわしい素敵な絵本です。

大人から子供まで、こういう本を時には読まねばいけません。
超おすすめです!





[ 2006/10/01 00:06 ] セミナー | TB(0) | CM(6)

堀力さんを囲む会@アツイ夜でした。 

昨夜は熱い会でした。

9月2日にセミナーで出会った堀力さん(三光マーケティングフーズ取締役)を囲む会が実現したのです。
【参考記事です⇒オーナーシップ・マインド@堀力さんのお話+小山龍介さんとの出会い

セミナー終了後、参加者の方々と「また飲みにでも行きましょう」と交わしたエールが、社交辞令に終わらず形になったのは素晴らしいことだなあと、少し感激しています。

あいにくの雨の中、9名が参加して大いに盛り上がりました。
何よりも、超多忙な中遅くまでご出席いただいた堀さんに大感謝!


たくさん語ってたくさん飲み食いしたのですが(汗)、特に印象に残ったのは「従業員」から「経営者」へのマインドチェンジの話ですね。

経営者は、わかりやすくいえば「どうやって従業員の給料を払えばいいのか」常に頭を悩ませれなければならないということです。
(本当に24時間365日会社のことを考えているのが伝わってきましたよ)

一方で、組織で目指す“ひとつの”ゴールを達成したときの喜びや困難を乗り越える充実感は何者にも代え難いやりがいであると。


『評価が高い社員はここが違う~トップが語る昇進と昇給』



報酬や肩書きも求めるもののひとつであることは否定できないかもしれませんが、結局高い評価(⇒報酬・肩書き)を受ける社員はマインドセットが違うということなのですね。

【↑上に紹介した本でも似たケースが取り上げられていましたよ。プレジデントのシリーズは読みやすくてお勧めです】

※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!


とにかく熱く刺激をいただけた会でした。参加された皆様、お疲れ様でした!

(A本さん、幹事本当にありがとうございました!・・・次回もよろしくです?いずれにせよ、mixi展開は実現しましょう~)





[ 2006/09/27 22:21 ] セミナー | TB(0) | CM(2)

本田健さんセミナー『なぜ、大好きなことが見つからないのか?』@“なぜ好き” 

1年ぶり日本公演(!)に、中野サンプラザは2,200人が集まりました。壮観。

『「ライフワーク」で豊かに生きる』(本田健著)




昨日は、本田健さんセミナー『なぜ、大好きなことが見つからないのか?~ライフワークの見つけ方・生き方~』に行ってきました。

表題の通り、ライフワークに出会い実現していく方法や気持ちの持ち方がテーマです。

本来2日間かけて行うワークショップの内容を、ギュッと縮めエッセンスを紹介した構成でしたので、当日はメモを取るだけで手一杯⇒帰宅してメモを振り返ってみてその濃ゆさに気づくという代物でした。

差し障りない範囲で、全体を振り返ってみたいと思います。


●ライフワークとは?という定義を確認したうえで、まず「ライフワークを生きる4つの鍵」に言及。ポイントは“直感+行動”。

●続いて「ライフワークに出会う6通りの方法」。どれもナルホドと感じるものばかりでしたが、印象に残っているのは「やってみたいけど怖いこと」というアプローチですね。

無意識のうちにはめている制約条件を解放するのは大切なポイントと思います。

●「天才性とは」をはさみ、「ライフワークの周辺にある10の感情」。ライフワークを実現する人は間違いなく先駆者ゆえの孤独を味わうと。また、失敗したら周りの人は慰めてくれるが成功したら疎まれる、といった話が印象的でした。(体験談?)

●続いて「ライフワークへの8つの勇気」。そうそう、自己実現には勇気が必要ということを最近になって感じるようになりました。

本田さんは映画『マトリックス』を例に説明されていましたが、「社会常識」という名の催眠から抜け出すには、勇気と自分自身への信頼が必要なんですよね

●「ライフワークで大切な5つのバランス」では、ライフワーク実現という理想と現実の間でバランスをとっていくことにもしっかり言及していました。

ブログやセミナーを通じていろいろなレベルの高い人に会うようになると、確かに現実の身の回りの人に対して批判的になってしまう自分がいたりしました。反省反省・・・

●「日常的にライフワークに近づく5つの鍵」で、具体的なアクションやコツのヒントを示してくださったところで終了。


最初に書いたとおり、実に濃い内容でした。それゆえ、今日の講演は駆け足的にすぎていってしまった感も拭えないので、メモを手に、自分の未来年表をじっくり眺め直したいと思います。
実践実践!!


※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!


それにしても、会場は非常に盛り上がっていましたね。ひとつひとつの言っていることに目新しさはないのですが、会場全体の雰囲気が良くて。

本田さんの本はたくさん出ていますが、とりあえずこれを読んでおけばエッセンスはほとんど吸収できると思いますよ。文庫版は安いですし、これぐらいは買っといては?

『ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣』(本田健著)



訳書ですが、強く僕が勧めたいのはどっちかというと『ミリオネア・マインド』という本です。レビュー記事も書いていますので、ぜひご覧下さい。【参考記事⇒自己実現に必要なのは考え信じること@『ミリオネア・マインド-大金持ちになれる人』



蛇足ですが・・・
セミナー会場の題名カンバンを見て、コレを想像した人は僕だけ???

『なぜベストを尽くさないのか』
<ベストを~尽くせっ!!!>

大変失礼しました(汗)。




[ 2006/09/09 23:31 ] セミナー | TB(2) | CM(9)

オーナーシップ・マインド@堀力さんのお話+小山龍介さんとの出会い 

土曜日は、某セミナーに出席してきました。(いちおうクローズドな場のようなので、具体名は伏せておきますが)

三光マーケティングフーズ(←居酒屋「月の雫」「当方見聞録」などで有名)取締役の堀力さんがゲストスピーカーで「一皮向けた経験。リーダーへの脱皮」というテーマでお話されました。

土曜昼間という時間帯にもかかわらず、20数名の出席。30代のビジネスパーソンが多く、質問の手も次々とあがるいい雰囲気の会でしたね。


大学卒業後現在に至るまで、外資・メーカー・MBAといった様々なキャリアを積んでこられた堀さんのお話は、非常に生々しく説得力がありました。

特に印象に残ったのは、オーナーシップ・マインドの話。

堀さんは転職によって以前よりも手取りは減った(かつますます忙しい)けれども、今は楽しくて仕方がないと言います。

そのココロは「“ここは自分の会社だ”と思える場所か否か」であると。会社の経費は自分の財産だと思える人は、大変だけれども幸せといえるのかもしれませんね


※人気ブログランキングです。少しでも学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします!


会場で主催者からひょっこりご紹介いただいたのが、小山龍介さんでした(!)。


『IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣』

実は、小山さんと共通の知人の方と、一緒にビジネス展開の可能性がないかな。なんて話を最近していたもので、どこかでお会いできたらなと思っていた矢先の出会いでラッキー♪でした。

短い時間の立ち話しかできなかったのですが、どうも大学が同じらしいとかバックグラウンドも似ている部分があるようで、今度は知人も交えてゴハンでも食べにいければと思っています。


こういう出会いの連鎖って楽しいですね!

人間その気になれば、どんどんつながっていくものだなとシミジミ実感します。







[ 2006/09/04 23:04 ] セミナー | TB(0) | CM(0)
プロフィール

プチファイ!

Author:プチファイ!
秘めた野心と現実のギャップと日々戦う36歳のビジネスパーソンです。
しんどいことは沢山あるけど、日々の生活にころがっているちょっとした発見を心の糧に「ちょっとだけ頑張ってみよう!」という思いを大切に前に進んでいこうと「プチファイ!」と名づけました。

AtlantaのEmory大学でMBAを取得してこのたび帰国しました。また新たなステージで一歩一歩前進していきたいものです。

【人気ブログランキング】何か学びがありましたら、ぜひココをクリックしてやっていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。